家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/08

鎌倉

f13a4283.JPG1泊2日の社員旅行
初日は大雨に打たれ
ジブリの美術館に
帝釈天でおでん定食
浅草を通り越して
上野の鴎外荘に滞在
夜中に六本木ヒルズ
オールナイトで2本の映画
始発に乗り
築地の場外市場で
5色丼を食べました



宿の朝食はほどほどに
バスでは爆睡して10時に鎌倉に到着
昔江ノ電に乗って夕方に鎌倉にたどり着いた事があったけど
あの時は街をほとんど歩く事も無く慌てて電車に乗り込んで
東京へ向かったんで2回目だけど初めても同然だった
鶴岡八幡宮へ行ったときは
やっぱ普通の観光名所かって感じ
人がウジャウジャ、結構外国人もいたけど
そんなに魅力的な所ではないな

2時間の滞在ではあまりにも短いと感じたのは残り30分になった頃
弁財天に行こうとトンネルを抜けたあたり
右手にちょっと面白そうな陶器のお店があったんで立ち寄ってみた
日本家屋特有の静かな光が差し込む建物の中に
やさしそうな陶器がたくさん並べられている
見た時に、湯冷ましが欲しいと感じた
ずっと探してたけど
なかなかお気に入りが見つからなかった
探してみると案外自分の気に入ったものってみつからない
案外、湯冷まし自体が少ないのかもしれない
ここでもそれらいモノは2点しかなかった
少し違うが
黒い丸っこい形のモノを選ばせて貰った
ついでに
真鍮せいだろうかスプーンも一つ

急いで集合場所に戻る
踏み切り手前で
正宗の包丁を作っている鍛冶屋を見つけた
ゆっくり見たかったけど
あと30分余裕があったらきっとまた新しい包丁を買ってた

鎌倉は緑に溢れてて住むには結構いい場所かもしれない
セカンドハウスを手にするなら鎌倉もいいかもしれない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/75-b12657d6

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。