家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/11

悔しい想い

過去のことは忘れたが
今日は悔しかった

周囲の励ましに思わず涙した
周りに誰もいなかったら今頃自分がどうしているか
きっと想像もつかない
逆に支えてくれる人々がボクの周りにいた

平日は日中通常通り働き
週末は撮影に
そして夜は編集に
2週間ギュウギュウ詰めで2種類のパンフレットを
作成していた
すべては
月曜日から火曜日までの2日間
東京で開催されるビジネスサミットのために

撮影から編集までを一人でこなし
印刷屋へ急ぎで発注し、2度の打ち合わせをし
今日の夕方7時にようやく納品だった

間に合った!!

までは良かったが、
封筒から何部か取り出した瞬間
世界は崩壊した

依頼したものとはかけ離れたもの
ボクの大事にしていた写真の色も
赤の色も、黒の色も、黄の色も
すべてがまったく変わってしまっていた

何秒かの放心状態が続いた
何をどうしていいのかまったくわからなかった
2分後に電話をいれてもらったが
もうすべては遅すぎる

ボクの過ごした夜中も
朝焼けもすべては水泡と化した
何のために打ち合わせをして
何のために最終の色合わせをして
なのになぜあんなにくすんだ色のパンフレットが出来上がったのか?
名刺を切りながら悔しさをおさえるが
皮肉にも、名刺に書いた自分の肩書きがボクの眼から離れない
 『製造企画課 シニアディレクター』

ホントなんて様だ
シニアディレクターの名前が死んでいる
自分で自分が憎らしいし
何のためにやってきたのかわからなくなった
社長が声をかけてくれる
ボクの代わりにキレまくってくれている
向こうが悪いんだと励ましてくれる
そうしているうちに
名刺を切る手が、止まる
怒りなのか悔しさなのかやりきれない気持ちなのか
わからない感情が心の底からこみ上げてくる
もう、あふれた涙は止まらない

くやしい

ボクの正直な気持ちだ
ボクのやりきれない気持ちだ
とてもあんなパンフレット
ビジネスサミットに持って行きたくない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/70-1b4111c8

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。