家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/27

IL GHIOTONE

IL GHIOTTONE

といえば

もうITALIAN好きだけでなく京都の方はほとんどご存知でしょう

友人の紹介で予約をとっていただき
小雨降る冷たい夜風
京都の街は、はなはだ大人の色気を醸し出しています

今宵大人のディナー

(写真ばかりでスミマセン)
il ghiottone
il ghiottone 2
il ghiottone 3

前菜3種
1品目 桜塩がアクセントになっている春野菜と白魚のフリッター
    中央は海苔と・・お米のスープ(お粥の緩い感じ)
2品目 遠い記憶の中・・・ぱりっとした魚の皮がとても印象的でした
    魚の下にひいたトマトのジュレの酸味は、魚の脂を中和してくれます
    酸味と菜の花のほろ苦さ
    五感を刺激してくれます
3品目 蟹のキッシュと豆のスープ
    大振りの蟹の身と卵にしみ込んだ蟹の旨味
    キッシュのパイ生地は、少々油っぽかったかと・・(個人的な好みです)
    豆のスープ
    ほのかな塩気とアクセントのオリーブオイルが豆の味を引き出してくれてます

il ghiottone 4

鰤のパスタ
    炭火で焼かれた香ばしい鰤に葱の甘みが効いたパスタ
    美味しいパスタではありましたが、少々鰤の塩分が強いようにも・・・

il ghiottone 5

チーズと野菜たっぷりのリゾット
    パルメジャーノチーズの固まりでじっくり絡められたリゾット
    アスパラガスの食感はギリギリの火の通り具合
    喉を通る頃には、コンソメとお米の味がしっかりと感じられる一品です

il ghiottone 6



il ghiottone 7

ポーク2種盛り
   トマトで煮込まれたポークとふんわりと焼き上げられたポーク
   どちらも肉の旨味がしっかりと閉じ込められていて、ボリュームを感じさせないほど
   さらっといただきました
   (ただ、やはり塩分は強めでしょうか?) 

il ghiottone 8

 ・・・さっぱりと口直しのジュレ
 
il ghiottone 9

il ghiottone 10

6種類からチョイスのデザート

ボクはやっぱりフォンダンショコラ

。。。

何か抜けてるような気もしますが
2時間半のゆっくりとしたディナー

最近観光客も多いので味が強くなっていると聞いてましたが
京都育ちのボクには、品数のバランスから言って
塩分が強いかな・・という印象です

もちろん、お野菜や魚、肉と素材の味がしっかりとしていますし
だから・・・余計に塩分は押さえた方がいいのでしょうか

盛りつけ、全体のバランスはとても刺激的でIL GHIOTTONEの魅力を感じました
ボリュームは・・女性には少し多いのかもしれません


最近食べ物blogが続いてますが、いつもこんな食事ばかりじゃないですよ(笑)
ただ、忙しくなると、
家具づくりよりも、”食”に刺激を求めてしまうのは
食いしん坊だからでしょうね

改めて、食の重要性を学びました

il ghiottone 11

ご馳走様でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/596-45cdadc3

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。