家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/23

ルーシーリー展

彼女の作品には何故か心が動く

いびつでも何か心惹かれるピンク色

初めて写真を見たとき、衝撃的というよりは
引き込まれていくような感覚を味わって

昨年の事、滋賀県の美術館で開催された展示を逃してしまった

そんなに惹かれていたのにボクの記憶からは消えていた
本屋へ行くわけでもなく、ネットで検索するわけでもなく
過去の1ページとしてすでに閉じてしまっていた

昨年末
あるクライアントとの打合せで『ルーシーリー展、いいよ』
ってお話をいただいた
『行きたかったんですけどね・・・』
と・・

招待券をいただき、終了間近
大阪での用事をつくって、ようやく行く事ができましたv


0213 1
0213 3

久しぶりに中ノ島中央公会堂ともご挨拶
それにしても、さすが
人気の展示会
お昼過ぎに来てみたら、40分待ち

0213 2
0213.jpg

週末とあって人だらけ
夜7時まで延長会場していたので時間をずらして入場

同じモノを創る人
モノのカタチ、デザインにはその時の影響力がそのまま
作品に現れてくる

辛い、悲しい、嬉しい、愉しい
そのときによって素材の使い方、色使い、バランス
そして、作品がかもし出す表情

美しさだけではない、彼女の心の影も作品に現れているようだった


たまにはいいですね、
ただ、人が少なければ・・ですけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/592-f61b0ded

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。