家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/06

カットチェア 納品

この時が一番ドキドキです

何度かブログでもご紹介している美容室Bond
こちらの10周年リニューアルオープンの一環でカットチェアの
開発と制作をさせて頂きました

大阪の高槻市から京都に移られて、5月1日で10周年
オーナーにはこれまで色々とお世話になってきました

4/30金16:30
リニューアル前日の納品
まさにドキドキものです

商品をご覧になったお客様の反応が薄ければ・・・
なんて事も思いますし
逆に
『凄いね~』とか
『きれいですね』
『やっぱりお願いしてよかった』
なんて言って頂けると、本望ですよね

今回制作させて頂いたカットチェアに本革張りで取り外し可能なクッションを
背と座に設置しました
この美容室bondのオーナーのカットは非常に早いのであまり問題ありませんが
カラーリングやパーマをあてられる方のため、あるいはお客様の体つきも考慮して
クッションをつける事にしています

椅子の難しいところはそこにあるのかなと思います

よく『人間工学』を・・って謳ったものもありますが
あくまでも平均値であって150センチの女性と180センチの男性では
明らかに色んな寸法が変わってきます

なので、cabinetmaker bondではお客様にあった寸法でオーダーメイドの
椅子を制作販売しています

このカットチェアはやはり女性が多いサロンなので
男性が座ると少し小さめかな?!って思われるかもしれませんが
体になじむようなカットチェアになっています


カットチェア 6
カットチェア 7
カットチェア
カットチェア 2

材料は北米産のウォールナットを使用しています
京都の町屋のサロンなので、少しアンティークな感じにもみえますね
オーナーをはじめ、みなさんも驚きの表情
今までのものよりも座りやすくなったと喜んで頂けました

カットチェア 4
カットチェア 5
カットチェア 3

こんな感じで
スタッフの方々はカットチェアのあちこちを見て、座って体感されました
皆さん熱心なので、どんなお客様にはクッションがあった方が良いのか、ない方がいいのか
考えていらっしゃいました

ありがとうございました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/510-342ec873

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。