家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/23

ビストロ

イベント続きの12月
そろそろ胃腸が・・・
体が重い・・・・

体の重さと心の重さ、無理は禁物です
皆さんお気をつけください

初めてでとても新鮮なのですが、Bistroで年末の食事会
忘年会といえば、一年の労をねぎらってお酒を酌み交わす
江戸時代頃からそのような形式へと変化していったようです
武士は忘年会よりも新年会を好んでいたとか・・・

一年の労をねぎらうというより、更なる親睦とお互いの近況報告食事会って感じで
一般的な忘年会とは違い、まったりと愉しい食事会に呼んでいただきました

with Z
with Z2
with Z6
with Z3

フレンチですが、あっさりとボク好みの料理が続きます
前菜とメインは2種類のものを選ぶことができ、『鴨orマナガツオ』でしたが・・・
悩んだ挙句ボクは
with Z4
マナガツオをチョイス
パリッとした皮を味わいたかったからです

昔ほどフレンチってバターぽくないので好んで魚料理を選ぶことができますが
あの頃って『勘弁して~』って思うくらいバターまみれで
バター嫌いのボクには最悪の料理だったのを思いだします

以前、ヨーロッパでエストニアに行ったときに、日本で言う郷土料理みたいな
エストニア伝統料理のレストランで野うさぎをいただきました
多少臭いのあるお肉は嫌いではないのですが、思った以上に臭いがある
エストニアや北欧ではベリージャムを肉料理に添えて食べますが
そんなことに思いを巡らせると、やはり日本の『食』
厳密に言えば『食材』に対する日本人の姿勢はすばらしいものがありますね

【生で食べることが出来たり、ちょっとの塩分で美味しく食べることが出来る】

with Z5


メインが終わるころ、やはり気になるのが〆のデザート
【終わりよければ全てよし】じゃないですけど、余韻を残してくれるこのデザートは楽しみです
初めて食した紫芋のアイスクリーム
滑らかな舌触りであまり冷たさを感じさせないような出来になっていました


まだまだ本当に美味しいものを食べたことはないかもしれませんが
本当に美味しいものって、物だけではなくその空間なんでしょうね
お店や料理をつくる人・サービスをする人、そして食事を共にする人
それらが全てそろったとき、どんなに素人料理でも『旨い!』って思えるはずです

それらがもっとも重要なんだと、このごろわかるようになってきました
そういう意味でも、本当に素晴らしい食事会でした
ありがとうございました


追記

最近食に関する興味が取り上げられるようになってますが・・・
少し気になることがあります
それは、食べ残し

千葉県では食べ残しを減らすことがecoということでお持ち帰りを推奨しているようです
確かに、産地や作り方にこだわった食選び
環境について語り合ったりする機会が多くなってきましたが
会がお開きになったとき、テーブルを見回したください
お皿にいっぱい食べ残しはありませんか?

ボクは貧乏性なので、食べ物を残すことが出来ないんですけど
食べることが出来ないのにいっぱい料理を頼んでいませんか?

礼には礼を
美味しく美しく食べるのがもてなしを受けるボクらの最低限の礼節だと思います

皆さんも良い忘年会をお過ごしください

ちなみに、忘年会の起源といわれる鎌倉時代
当時は優雅に厳かに連歌(和歌などをつなげて詠うもの)を詠う
「年忘れ」という行事だったようです


----------------------------------------------------------------------------

2010 個展開催予定
3月 東京  新宿オペラシティ1F
6月        神奈川 鎌倉


デザイン家具
オリジナル・オーダーメイド家具
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド 【家具】
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
cabinetmaker.bond@gmail.com
http://c-bond.net/

デザインに関してのお問い合わせ
アトリエボンド【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/460-ff18a786

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。