家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/14

卓袱台 漆塗り

卓袱台 2

卓袱台 3

最近個展に関するブログの内容になっていましたが、一応・・・
仕事もしてます・・・・・・

今回は、これまでのキャビネットメーカーボンドのイメージとはかけ離れているように思われますが
今後はやはり『和』も大切に伝統とモダンを上手く家具に取り入れていこうと思ってます

この卓袱台拭き漆仕上げ素地は国産のタモを使用しています
和室で松花堂弁当を食べられるような卓袱台が欲しいのです、という依頼です

そして出来るだけ金物は使わないで折りたためる卓袱台を希望していらっしゃいました
京都の町屋でよく見かけるばったり床几
あれと同じ構造になっていて、短手の脚は2本ずつ固定し、脚の横にある薄い跳ね板(写真)を
持ち上げると脚が固定される仕組みです

年配の方々にはやはり馴染みのある構造で、しかも漆塗りなので
高級感があり落ち着いた雰囲気の和室になり、使わないときは折りたたんで収納できる
昔の職人さんはほんとうまく考えています

卓袱台

天板の大きさが1メートル50センチ*80センチとかなり大きくなってますが
脚は元の方が曲線をもって太くなっているので視覚的なバランスも問題ありません

卓袱台は脚を固定している座卓に比べると多少のぐらつきはありますが脚を支える
薄い跳ね板のおかげで脚が倒れてしまう心配は全くありません
和室が落ち着いた雰囲気になり、クライアントもとても喜んでいらっしゃいました
予想以上の出来に満足していただきました

そして・・・
卓袱台 4

今回は特別に卓袱台を立てかけておく台もつくらせていただきました
もちろん独立して立たせるのは危険ですが、この台を使ってもたれ掛けさせると
滑ってしまう事もありませんし、卓袱台の天板を傷つけてしまう心配もありません

こちらもご満足いただけました

卓袱台 5

また新たな可能性が出来てほんとこれからの展開が楽しみです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個展に関する情報

現在広島県福山市のcafe IMAGAWAYAさんの2階にて開催中の個展の期間が延長となりました
開催期間は 9月6日(日曜日)まで
時間は同じく 12:00~19:00

まだご来場いただいてない方、ぜひ遊びに来て下さい
こだわりのcafe IMAGAWAYAのランチ・スイーツもお勧めです

広島県福山市北吉津町3-22-30
084-982-5721
定休日 水曜日


----------------------------------------------------------------------------

国産材の優しい家具
オーダーメイドの家具
快適な空間創りの提案
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド 【家具部門】
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
cabinetmaker.bond@gmail.com
http://c-bond.net/

デザイン全般・新築・リノベーションに関しては
アトリエボンド【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/389-d9173d2c

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。