家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/13

小さな世界

梅雨が終わりに近づき、暑さには参りますが
青い空を見るたびに気持ちが良くなっていきます

冬から春、そして梅雨の時期を終えると生き物はますます
活発に動き出しますね

近年、ミツバチがいなくなっているという話しをよく聞くようになったので
注意して思い起こしてみると、ホント、近年見た記憶がない
まして、年齢を重ねていくと昆虫を目にする機会がドンドン減っているように感じます

静岡の家具屋さんでお世話になっていたときに創った子供用の『てんとう虫スツール
これを創ったときも同じようなことを言っていた
たまたま昼寝をしていたボクの横にやってきたてんとう虫・・・・それが始まりでした

天気がいい日は外でご飯を食べるようにしてして、太陽や空と雲の交わりや
植物を観察したりして、出来るだけのんびり昼食の時間を愉しむようにしています
最近目に留まるのは、【だんご虫】
昔は良く触って転がして遊んでましたが、じーっと観察してると面白いです
小石の周りをぐるぐると回って何を探しているのか・・・
繰り返し繰り返し同じことばかりをしている・・・・なんだろう・・

【そんな光景を見てると、だんご虫が虚しく見えてしまいました】
・・・・
なるほど

最近仕事のことや人間関係で悩んでる方って結構多いように感じるんですが
一歩・・二歩距離をおいて鑑みると、悩んでいる姿が【だんご虫】に見えてくる

かれら【だんご虫】にとってはボクらの小石も、大きな岩に見えるはず
つまり、ボクの悩みとか不安とか、現実を取り囲むマイナス要素って
自分よりも優れた人からすると、【だんご虫】にしか見えないんでしょうね
(べつにだんご虫を卑下してるわけではなく例えです・・)

小さな世界で考えているとその世界しか見えませんが、大きな世界から
小さな世界を眺めていると、悩んでいることも悲しんでいることも
全て些細なことにしかみえないんだな
~って

漠然と物を観察するだけで、違う見え方や考え方ができるんだなって
改めて感じました
今、あくせく家具を創っていることも
振り返ればきっといい経験ですし、きっと大したことじゃなかったって感じると思います


ただ、別の見方をすれば・・・
小さな世界で生きるだんご虫、きっと害虫扱いでしょうが彼らが絶滅すると
世界が変わってしまうでしょう
盛んに叫ばれるミツバチの絶滅
多くの植物の受粉を助ける彼らの存在が消えると、劇的に世界は変わるでしょう

もし悩みくるしんでるあなたが・・・
やっぱり周りの皆が困るでしょう

悩んでることは小ささくても、それぞれの存在はおっきいんじゃないかと思います


観察するって、面白い

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/369-8db2602f

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。