家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/10

パソコンデスク ~栓~

北海道の栓を使用したパソコンデスクのお話です

pc desk

もうほとんどの方々がパソコンをお持ちでしょう
そしてパソコンデスクは大手の家具屋さんならどこでも扱っていらっしゃいますが
やっぱり無垢のパソコンデスクがイイという方が結構いらっしゃいます

今回のお客様もそんな方です

無垢の家具の良さは、使ってみないとわからないというところが本音です
家に置いてみるとそれは明らかですが、ないとやっぱりわかりませんね
自然のものは、その独特のオーラを放っていますから
人の心を落ち着かせたり、存在感はあるけど違和感を感じないと

無垢の家具を置いてみておっしゃられるお客様が多いですね
ありがたいことですし、嬉しい限りです

無垢の国産材栓を使ったパソコンデスク キーボードを置く部分はスライド可能で使わないときはスッキリ

パソコンのキーボードを置く部分です
スライドさせることが出来るので、パソコンを使わないときは奥にしまえ
普段はすっきりとさせることが出来ます
この部分は栓の突板をフラッシュしています

無垢の国産材栓を使用したパソコンデスク 後ろの部分です

パソコンデスクの背面ですが、よく見ると中央部分は宙に浮いた状態です
このままホゾをついても、長年使っていると重力とともに下へ下がってくるので
下の写真を見ていただくとわかるように、蟻溝(アリミゾ)をついています

無垢の国産時栓を使用したパソコンデスク 伝統的な仕口 蟻溝をついています

この蟻溝は垂直に木を差し込むことは出来ませんので、凹凸の部分をスライドさせて
組み立てているので、重力に対して下の力が働いても抜けることはありません
昔の職人は色んな方法を考えていますね
もちろん、上下ともにこの継ぎ手を用いています

無垢の国産材栓を使用したパソコンデスク 背面部分にはコードなどを通す欠きこみが施してあります<br />こうすると、パソコンデスクの上はごちゃごちゃしませんね

パソコンデスクの天板の後ろ側は配線などを考慮して欠き込みを施しています
こうしておくと色々なコードがテーブルの上にゴチャゴチャしないのでお部屋のインテリア
の邪魔をすることなく、いままでどおりスッキリと見せることができますね
無垢の国産材栓を使用したパソコンデスク 引き出し部分

そして、引き出し部分
丁度引き出しを横から見た部分です
引き出す際の手をかける部分になっています

納品してお客様がおっしゃった言葉は
『部屋が落ち着いた雰囲気になったし、何よりも明るくなった』ということでした
それまでは、通販か何かのパソコンデスクを使用されていましたが家具を変えるだけで
ガラっとインテリアが変わってしまうのも、無垢の家具の魅力ですね

そして、お客様がずっと同じものを使って人生を送ることが出来る
とても大切なことだと思います


ありがとうございました

パソコンデスクのサイズは 間口90センチ、奥行き60センチ、高さ73センチです


お問い合わせ
キャビネットメーカーボンド(アトリエボンド内)
〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL 075-922-0527
FAX 075-922-0528
mail tomy_akur@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/07(月) 23:15:38 || # [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/327-3c68e2b9

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。