家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/12

福寿園

京都福寿園<p>お茶といえば京都福寿園、四条通の本店はこの秋リニューアルオープン</p>

京都福寿園<p>京都福寿園本店の地下1階では数々のお茶を試飲することが出来ます</p>

皆さんはいつもどのようにお茶をのんでいますか>?

久しぶりに打ち合わせで京都の四条界隈へ向かいました 
暫く来ないと、ちらほらお店も変わってしまい
えっ!いつの間にあのお店がなくなった・・・なんてこともしばしば

普段も工房にこもりきりなので、外へ出たときは出来るだけどこかに立ち寄るようにしてます

たまたま、富小路を下がっていると、四条通りに9階建ての黒とガラスのモダンなビル
いつの間に・・・本当は高島屋でちょっと見ていこうと思っていたんですが、
まあなんだか覗いてみようと立ち寄ったのがあの有名な【京都福寿園】本店

有名ですよね、京都福寿園といえばペットボトルでお馴染みの伊右衛門お茶

普段ペットボトルのお茶は飲みませんが、福寿園さんには入ってみようと思いました

紅葉の時期も終わり、平日の10時過ぎとあってお客さんはまだいない
ラッキー!1階の商品を見て回り、お店の方に促されるままにエレベーターで5階へ
こんなカッコいいビルでお仕事を出来るなんて羨ましい・・・

今は買えないけど、色んな茶器が欲しくて時間があればどこかを覗いて
記憶にとどめるようにしてます(しばらくお預けなんですが)

ここ福寿園での楽しみは、オリジナルブレンド茶を作ることが出来る!!!

福寿園<p>お茶のオリジナルブレンドを愉しみませか?

玉露や煎茶だけでなく、碾茶(てんちゃ)などから味や香り色・・・を選んで自分好みの好きなお茶を作り
持って帰ることが出来るサロンが設けられています

ボクにお付き合いいただいたのは、お茶インストラクターの近藤さん
そのような資格があるなんて知りませんでした

まずは、碾茶(てんちゃ)と呼ばれる変わったお茶
これはお抹茶を石臼で挽く前の葉のようで、たっぷりの茶葉と少しのぬる~いお湯で頂きました
そのまま、お抹茶のような甘みのあるお茶でした

2煎目に飲ませていただいたのは、京都和束町のおくみどり
静岡のお茶に慣れてしまっているせいか、香りも渋みも甘みも全く違うお茶
しいて言えば、皆が飲みやすいお茶ですね
どれもがそんなに主張しすぎることもなく、さらっと愉しめるお茶がおくみどりでしょうか

3煎目はかぶせ茶ごこう
不思議な味がする、つまりマヨネーズの味がする・・一口飲んで、思わず笑ってしまいました
本当にマヨネーズの、マヨネーズのお煎餅を食べているような感じです

お茶ってホントに面白いですね

品種や産地だけでなく、水や温度、蒸らし時間などなど全ての要因で味が変化する
色んなお話をしながら美味しいお茶を頂きましたが・・・
近藤さんはボクのお茶の入れ方にも興味を持たれ、おくみどりで味わってみました
(広いサロンを貸しきって2人でああだ、こうだ、といいながらお茶を頂いてました)
ホントお茶の実験室の様でした

茶葉はお好みで、まず茶葉をいれ熱めのお湯を注ぎすぐに流します
その後、60度くらいでしょうか?温めのお湯を注ぎ1分半ほど蒸します
あとは急須に注いで、いただくのですが・・・

入れ方が違うので普段飲まれる味とやはり違い、『こんな味になるんだ』とおっしゃってました


とにかく、近藤さんには色々ご親切に、丁寧に、また愉しくお茶について教えていただきました
(おおよそ1時間半くらいいたでしょうか・・・)

結局、ボクはブレンドよりもままのお茶がいいので2点買わせていただきましたが
ゆっくりと味わって飲みたいので、未開封です

福寿園<p>宇治のお茶、在来1と在来2を自作の、試作用栓のお盆にのせて</p>

四条にお出かけの際は是非福寿園本店に立ち寄って、お茶を愉しんでみてください
その時は、是非近藤さんにお声をかけてお茶についてお話を聞いてみてください

お茶はやっぱり、湯冷ましをして、ゆっくりお茶を愉しむのがBESTだと思います

近藤さんありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/305-e8a9f239

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。