家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/20

洋服棚 栓&ウォールナット

急激に寒くなってしまいしたね

昨日は京都の中部にある南丹市に納品に行ってきました
その前の日はアラレが降ったとか・・・
今年は、ボクらが子供の頃のような【冬】がやってくるんでしょうか


さて、今回は洋服棚です

もうすぐ小学校の6年生になる一人の娘さんがいらっしゃる方からのご依頼です
成長も著しく、また最近はどんどんおしゃれが低年齢化しているので
お家に洋服が収まらなくなってきたので、新調していただきました

衣装棚

本体は北海道産の栓の木を使い、2枚扉の開き戸になっています
栓の無垢の本体と棚板ですが、扉は栓の突板を貼ったフラッシュになっているので
軽く、大きな反りもないようになっています

塗装ですが、本体は環境負荷の一番少ないと言われるソープフィニッシュになっていますが
扉は亜麻仁油や桐油がベースのオイルフィニッシュです

ソープフィニッシュは塗膜もなく、こまめなお手入れをしていただく必要がありますが
お客様がより環境負荷の少ないものがいいということ
 と
まあ、扉はソープフィニッシュではぼやけた印象になるのでオイルです
それに、ウォールナットの無垢で引き手を製作したので
ウォールナットの仕上げにはやっぱりオイルのほうが綺麗なので
ご相談の末そうさせていただきました

衣装棚 3

大きさは少し小さめの、高さ1.2メートル*間口が60センチです
最近は箪笥よりもこのような開き戸にハンガー掛や棚置きのスタイルの方が
使いやすいということで結構はやってますね

これを見たお子さんも大喜びで、早速ママと一緒に洋服を入れられたみたいです
お子さんの反応は、大人と違ってダイレクトなので・・・
喜んでいただけたので一安心です


衣装棚 2

全体像はこんな感じです
どうぞ、末永くお使いください
ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/290-d2f4c1e7

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。