家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/13

歴史からの脱却

白人至上主義があったのはやはり白人の力が強かったからだろう
そう、ちょうど今のとある国のように
自己の利益を追求し、かつ達成できるような強い国
科学や技術力においても勝っていた白人
しかし、勝っていても滅びてしまうのが歴史の不思議なところだと
最近になって気づき始めた

そう、かっこいい中年になったら行こうと思っていたヨーロッパに
しばらく居座ることになった
なぜ中年になってからなのか
おそらく今のボクにはその大きな歴史に立ち向かうだけの
自信や受け止めるキャパがないと思ったからだ
しかし、来てしまったものは仕方がない
愉しむだけだ
そして、重い歴史も言葉も吹っ飛ばすだけの力を持っているのは
そう、若いうちだけです

20061212231759.jpg


ブリュッセルの中央駅をすぐ上がった所
街を一望できるその丘に銀色の物体は横たわっている
まだまだ新人のスチールベンチ
冷たさを感じるスチールではあるが
そのしなやかな曲線は、無意味に人を座らせる
2006年のデザイン賞を受賞したこのベンチに誘われて
ボクも座ることとなった

5分や10分ではその本質は見えてこない
悪くはないし曲面が優しい
ちょうど立ち上がるときに座面に手をかけて
立ち上がる光景を良く見かけるがまさに
それをねらったんだろう
しかし、いくら曲面でがんばったところで
素材のマイナス部分を払拭するには難しい

夏はいい
ベルギーといっても夏は暑くアイスクリームを片手に
街を歩いている人はかなりいる
しかし、ヨーロッパの冬はどこも厳しいと聞いている
それはここブリュッセルも例外ではないだろう
一体どれくらいの人が
冬の寒空の下スチールのベンチに腰掛けると言うのだろうか
これはかなり奇特なひとでしょう
かっこいいデザインはまだ簡単かもしれないけど
使う人がいなければデザインではない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/2-69f469a0
ベルギーベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギーは、西ヨーロッパの国。立憲君主制の連邦|連邦制国家。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。欧州連合|欧州連合 (EU)加盟国で、その本部が、ベルギーの首都ブリュッセルに置かれてい
2007/04/03(火) 22:29:22 | 『世界の国々』

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。