家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/05

GAGNEF

38ee045d.JPGこんにちは、久々です
スウェーデンに来てもう1月が過ぎてしまいました。
この夏の時期は太陽の光に満ち溢れ
どこへ行っても水着姿で日向ぼっこをしている人達ばかりです。

さて、今はストックホルムからおよそ250kmほど北西に行った
GAGNEF(ガグネフ)という街に来ています。
こちらへ来てすぐに訪れた工房に1週間お世話になっています。
彼の名前はPER。
1人で、いわゆるアンティークと呼ばれるロココやグスタビアンスク等
およそ200年以上前の型の椅子からモダンな椅子、そして車の内装や
額縁などをもう20年程創っています。
今彼はボクの隣で旋盤を使って脚の製作に取り掛かってます。
ちょっと専門的なんで手伝うことは出来ず、こうしてネットに向きいながら
彼の仕事を眺めてます。

スウェーデンではどこでも労働者の方が強く
しかも、夏休みとなるとおおよそ5週間の休日になります。
有給休暇が・・・同じくらいかな、ちょっと忘れましたが
となると雇用者の方は大変です。
こちらの税金は25%、そして子供のいる労働者が子供の病気を理由に休むと
この休日分も労働者に賃金を支払わねばなりません。
だから、こういった工房はおおよそ1人で経営されているようです。
じゃないと、家具屋の利益がないから・・・

住むほうはいいですね、
子供への手当ても日本以上に充実していますし、大学までの学費も全て無料です。
勿論、最近私立化しているところもあるんでそこは有料ですが
何度大学へ行ってもいいんで・・
まあ、その辺は最近少し問題にもなっています。
いわゆる日本のニートみたいなもんでしょう。
2,30年前と比べるとかなり情勢は良くないみたいですが
やはり日本よりも快適なような気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/105-6137f83f

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。