家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/05

遡って

9a5224d1.JPG今週で一つのサマーコースが終了する

もう10日程前になるだろうか
6.24
スウェーデンの南東部、バルティック海に面した街
KALMALを訪れた、そう、夏至の頃だから・・

この街の対岸にはゥーランドという島がある
最近日本でも有名なカペラゴーデンという学校だ
木工科が有名だが他にもテキスタイル、セラミック、園芸科がある
ボクは別に今更学校に行く気にもならないんで
特に、というわけではないのだが何か情報が得られたらいいし
まあ、以前いた訓練校とどう違うのか見たかったから足を運んだ
確かサマーコースが始まる2日前の土曜日

KALMALからバスで20分位だろう、ボクはバスを乗り間違え
VICKLEBYという街まで歩いた。ほんの2km程。
広大な大地を切り裂くように細い一本の道がずっと続き
その両側にはずっと畑が広がっている
遠く2時の方向に、プリンクラーがこの静寂を邪魔するように
独り水をやっている

とても小さな村
人の気配はなく、どこをどう行けばいいのかわからないが
とりあえず中心らしき方向へと足を向ける
道の両側に植えられた木々は、降り注ぐ強い太陽の日差しを
その緑のフィルターを通すことで
優しく、そして柔らかいカタチへと変化させる
あったかい・・

次第に学校を示す看板が見え始め、門の辺りに一人の女性が水遣りをしていた
『きっと無理でしょうね』
アポなしなのでそれは承知だったが、その冷たい態度に少々ショックを受けた
仕方ない、
バス停まで行き時間を確かめるとまだ1時間もある
特に何かを求めていたわけでもないが丁度そこにカフェがあったから
・・・踏み込んだその時点でボクの運命は転げだした

取り合えずコーヒーを注文し暇つぶしに身の上話をしてみると
ホントこっちの人は親切な人が多い
『ちょっと知り合いに電話してみるわ』と携帯を探している彼女の背後から
同年代の女性がカフェに入ってきた、
そう、丁度電話しようとしていた友達が!!
その友達はカペラゴーデンの木工科のトップの先生と仲がいいから、と
連絡を取って頂き、そしてその先生は残念ながら今日予定があるから、と
卒業生のANDREASを紹介してくれた

あとで知った話だが彼はサマーコースのアシスタントをするらしく、
勿論、学校と展示場の鍵を持ってきて僕を案内してくれた
まずは、展示場
様々な生徒の椅子、チェスト、キャビネット、セラミックで溢れていた
一つ一つ丁寧に解説をし、全てボクの気の済むまで触り、座り
写真を撮影し、長閑な田舎の昼を過ごした
彼は勿論休日
なんだか悪い気もしたが、『別にすることもないし』なんて言って微笑んだ

どれくらいたったのかわからないが少しはなれた学校へむかった
まずはテキスタイル科、そしてセラミック科
そのあとは、マルムステンが生活と仕事場にしていた建物に入り
少し腰掛けながら話をした
特別なのだろうか、ものすごく時間が止まっているような気がした
時折ハニカム彼は
まるでお互いの家具を見せ合っているかのように誇らしげに
そして大きな心を広げボクとの会話を愉しんでいた
『最後に!』と木工科を案内してくれた
キャビネットについて話しているとき
『先生は、キャビネットは人生の愉しみであり、人生の全てだ』って
言いながら、作業部屋に立つ柱を抱きしめ幸せそうな顔でボクを見た
何故かわからないが、その時
彼の笑顔がとても印象的で、羨ましく思えた

それから・・30分位いただろか
写真を撮らせてもらいボクはカペラゴーデンを後にした

大きな幸運を抱きしめて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/104-e601deca

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。