家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/10

有難う

e545b3f4.JPG今日でREAの工房ともお別れだ。
とても熱心で、かといって全く力の入ってない自然な人。
仕事をしに来たが、一日6時間のうち2時間は仕事をしていない。

9時から仕事を始め、僕は時にパソコンに向かい合っているが
11時からはコーヒータイム。これがおよそ30分
そしてまた少し働いて1時から昼食
2時から4時まで仕事をして、1日が終わる。

以前体を壊しそれ以来無理をしないようにしているという彼だが
こっちへ来て始めて知ったことだが、結構な有名人らしい。
ご存知の方もいるかと思うが、スウェーデンのデザイナーで
ハンス ヨハンソン(Hans
 Johansson)の仕事を長年手がけ
時には、皇室にも納めているなかなかのやり手みたいだ。
でも、接していて全くそんな気配はない。
ただのおしゃべり好きの職人、いやマミヤのカメラに関して
語りだしたらもうとまらないし、仕事を突然やめたと思えば
パソコンの前にボクを呼びレンズについて語りだしたり・・・
フラッシュをネットで購入し修理するからと少し早めに仕事をきりあげる

仕事が生活の中心ではなく、愉しむことが生活の芯にある。
今も、外で建築中のオーディオルームの工事の準備なんかをしている。
ボクが滞在しているせいなのか、ヘンカンも
なんだかあくせく働いている様子はない。
勿論、スウェーデンと日本の事情は違うし、それぞれの生活が異なるのは
理解できるが、やはり【ゆとり】というものがある。

これだけの土地に人口900万人
東京のそれより少ない
土地があり、自然がすぐそこにある、ここで言う自然とは
日本のように生活と隔絶したような自然ではなく
人間と繋がった自然

日本の自然とは、まるで美術館で絵画を見るような感覚
こちらでは、スーパーで商品を選ぶときのような感覚か

変なたとえをすると混乱するのでやめておこう


スウェーデンでの生活もあと4日
次はデンマークへ向かい、20日頃ドイツのブレーメンへ向かう
次ブログを更新するのはいつになるのかわからないが
感じたことをもっとストレートに表現できるようにならなくては。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sudori.blog82.fc2.com/tb.php/101-2f3396ce

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。