家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/29

緑の募金

キャビネットメーカーボンドでは、木の小物を創っています

アイスクリームスプーンや箸置き、コースターなどを製作していますが
他の家具屋や小物屋さんとはちょっと違います

それは!小物を作るために、木を製材しないこと
だから、その時々によって商品の材料が変わります

えっ!変わるの?
っておっしゃいますが、変わるから色んな木の小物を集めることが出来ますし
何よりも、無駄が少ない(全ては木を大切にしたいからです)

家具作りの過程ではどんどん細かい木が出来ていきます
家具屋さんも建築屋さんも余った材料や、使いきれない材料は産業廃棄物として
つまり、ゴミとして捨ててしまいます

林業家が大切に育て、伐採した木は何十年、何百年とかけて育ててきた木を
簡単に産業廃棄物として捨ててしまうのは、正直しのびない

ですから、木の小物は時どきにより材質が変わります
ボクの目指す家具は工業化された製品ではないので、それは違っていていいと思います
基準はやはり、無駄をなくして、廃棄をなくすこと

家具作りの過程ででた、細い材料も同じ木です
腐ってるわけでも、汚いわけでもないのに捨てるわけにはいきません

もちろん、捨てないで使い切るというのは時間のかかる作業なので
他の家具屋さんは好んでしません(どんどん溜まってどうしようもなくなるから・・)

で、そのような材料から創られた小物の売り上げの一部は
森林保全、森林育成を目的とする機関へ募金
させていただき
次世代の森作りに役立ててもらおうと思っています

キャビネットメーカーボンドでは、日本マレーシア協会 【オランウータンの森】 づくりへ
募金させていただきます
こちらの基金は、マレーシアのボルネオ島にある森の再生を目的としています
絶滅の危機に瀕しているオランウータンの森を再生し、人間と動物の共存
長き将来にわたって実現するための森作りです

およそ3000円で10本の木を植える ことができます
今月の募金額は、2280円です
皆さんのご協力、ありがとうございます
約7本の木を植えることができます

緑
スポンサーサイト
2008/11/27

自家製

食に関する本を読んでしまうと、なかなか食べるものがない!と困ってしまいます
かといって、添加物農薬の少ない食べのもを買おうと思うと結構お金もかかります

まずは、皆さんも少しずついいもの(不要なものが入っていない、少し値段のかかるもの)を買いましょう

昨今話題となっている産地偽装や薬物混入事件、などなど食に関する問題が
これほどまでひどくなっているのは、やはり価格破壊による価格競争が
生産者や流通業者のモラルの低下につながり、次々と偽装や添加物だらけの食品へと
つながっていったのではないかと思います

全ては、安いものを求める消費者が根底にあると思います
生産者やその他のモラルの低下は、ボクら消費者のモラル低下にあると思います
安い、には理由があります
腐りにくい、には理由があります
色艶がいい、にも理由があります

そういう事へ疑問を持つことは、安全で栄養価の高い食品を求める結果となります
そうすることで、まがい物食品が減り、本当にいいものが残っていくのだと思います


さて、・・・色々考えていると頭が疲れてきたので
またまた夜にもかかわらずケーキを食べたくなりました

とりあえず、スポンジケーキでも作ろうと・・・
・卵          3個
・米粉        45g
・蜂蜜        45g
・ココアパウダー  適当
・きな粉       適当

以上です


1 卵白卵黄にわけ、卵白でメレンゲを作ります
2 そこに、蜂蜜(砂糖)と卵黄を投入、もう少しあわ立てて・・・
3 米粉を少しずつ投入(一気にいれず、混ぜすぎず)
あくまでも自己流なので入れ方に間違いがあるかもしれませんが・・・

これを2つに分け、1つにはココアパウダー、もう1つにはきな粉を混ぜます

4 あとは190度のオーブンで約20分(串をさして確認してください)

自家製ケーキ

2層??のスポンジケーキが焼きあがりました

;;;でも、クリームがないので・・・

自家製ケーキ 2


この時期の果物、柿を添えました
角切りは赤ワインでフランベした柿です

ホントはホイップが欲しかった・・・ でも、ふんわりと仕上がりました
2008/11/24

食物アレルギー

夏の日、健康のためにも泳ぎに行こうと思いました
どこへ向かいますか?


1 さんご礁の広がる綺麗な海
2 山の清流
3 街にある豪華な施設の温水プール(温水でなくても)



最近、食物アレルギーの方が多いようです
ボクも20歳を過ぎてから、スイカやメロンを食べると喉がかゆくなり
それ以来食べなくなりました
他にも、バナナを代表に南国のフルーツやアボカド、ナス、山芋等など
体調やそれ自体にもよりますが痒くなることがあります

原因の一つに農薬があるのではないかと感じるようになったのはもう5,6年前
以来、食べるものについての関心がどんどん高まっています

コンビニへ行くことも、外食をすることも減り・・・
家ではアイガモ農法の玄米を食べたり、無農薬に近い野菜や国産の身近な肉を選んだり
調味料はお店で一番高いものを選び、ダシは昆布やイリコ、鰹節でとったり・・

そんなことをしていると、お店へ行って商品を買うときはすぐに裏(原材料)を見ます
アミノ酸等、ph調整剤増粘多糖類ソルビン酸カリウム・・・
今お店に置いている食べ物には訳のわからないものが多すぎます

ペットボトルのお茶を飲んで、変な甘みや口にまとわりつく感じはありませんか?
コンビニで買うおにぎりも妙に甘く気持ち悪く感じたことはありませんか?
レトルトパックのカレーを食べて、胸焼けはしませんか?

ボクは感じます

スーパーもコンビにも色んな努力をされ、現代の人々の生活を支えています
おにぎりもお寿司も、揚げ物、ラーメン・・なんでも簡単に食べることが出来ます
独身者にもホント涙を流して感謝するほど、ありがたい存在です

でも、

夏の日、健康のために泳ぎに行こうといって、殺菌剤の入ったプールで泳ぎますか?

ここではあくまでも市や街にあるプールの話はしていません

コンビニやスーパーでおにぎりやカップラーメンだけで済ませるのは健康に良くないと
カップに入った野菜サラダを買いませんか?
色とりどりの色んな野菜が入っていて、美味しそうにみえるけど・・・
実は、殺菌剤入りのプールでジャブジャブ洗われた後、ph調整剤のプールで洗われる
鮮度と切り口が茶色にならないような努力の結果です

健康や体のためといってしてしまっていることが・・・実はえらいことになっています
利便性や見てくれのおかげで色んなものが混ぜられ、それが人体に
ボディーブローとなって体を痛めつける
そして、痛めつけられた体を何とかしたくてさらに、色んなものが混ぜられた
体にいいものを探し、サプリや色んな健康食品から摂取する
しかし、それは一体何から出来ているのでしょう?

さまざまなことが複雑になりすぎ、ボクら一般人は訳がわかりませんが
少しは知ることも大切だと思います

どれだけ訳のわからないものを買っているのかと怖くなってしまいますが
食品に必ずしも食品添加物は必要ありません
【無知は罪】です
一読してみてください

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る



お子さんがいらっしゃる方々は是非参考にして欲しいです

これから、どんどんアレルギーや病気に悩まされることがないように
2008/11/24

考えないヒント

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)a>
(2006/11)
小山 薫堂

商品詳細を見る
あの有名番組『料理の鉄人』や『世界遺産』を手がけた放送作家、小山薫堂氏の著書。
日常生活での物事の捕らえ方を少し変えるだけで、アイデアがどんどん生まれ、毎日が愉しくなる方法を伝授。
努力しても決してうまれない『ひらめき』を習慣化するための必読本。
出会いの化学反応が待っている!!
 



本のご紹介です

過日お世話になった、オーティアットRCの平松氏から教えていただいた本です
平松氏はデザイナーが本職ではないのですが、デザインには精通されてて
次から次に出てくるアイデアや、アタマのキレには脱帽しています

先週の向日市祭りの後の食事の際に色んな話を聞かせていただいているときに
是非ともこの【考えないヒント】を読んだらいいということで、速攻Amazon
考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)をGET

その他5点ほど勢いで買ってしまいました・・・

小山薫堂氏はボクの大好きな番組、世界遺産や料理の鉄人を手がけた
放送作家で、平松氏に教えていただくまで正直知りませんでした

単行本で200ページ位で、さすがというべきでしょう
事象と端的なキャッチ、本を読むのが苦手なボクでもスラスラと読める本でした

そこまで専門的なクリエイティブな仕事をしてるわけでもありませんが
この本を読むことで、日常の身の回りのことや仕事、さらには出会いまでもが
ハッピーなものになりそうです

簡単そうで、難しい【習慣化】

ぜひ読んで、実践してみませんか?

一読して、料理の鉄人などを振りかえると、また面白い

本に出てくるピザ屋アシャゴにも行ってみたいな・・・と食い意地が出てしまいました

楽~に愉しめる本です

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)
2008/11/23

夢は漫画家

漫画家デスク 4

漫画家デスク

漫画家デスク 5


人には色んなタイプがある

納期が遅れてしまったお客様のお話

本当は10月末に何とか・・・と言っていた納期がずれてしまいました
そして、よ~やく完成したのでご連絡をさせていただくと・・・
『デスクが来るから仕事が終わったら速攻帰る!』

実はこのお客様、印象は凄くまっすぐで微笑む顔が素敵な男性なのですが
人と接するのが少し苦手で、長く人といられないというお客様なんです
でも、とっても漫画を描くことが大好きで、大好きで・・・
そんな方が奥さんへの電話で『速攻帰るから・・』と

納期が遅くなってしまった事に本当に申し訳なく思いました

そして夜の6時半、とても寒い日でした
お部屋に漫画を描くためのデスクと本棚を入れさせていただきましたが
いつになく顔がほころんで、よく言うように『うぁ―』とか『すごーい』とかいう言葉はありませんでしたか
本当に嬉しそ~な表情で、本当に綺麗な笑顔でした

どんなときでも、納品で喜んでいただけるのは家具屋冥利につきるところですが
帰宅後、奥さんからのメールで
『いつも飲まなければいけない薬も飲まず、ずっと椅子の組み立てやってます』

一緒に納品した椅子を夢中になって組み立てていらっしゃる
まっすぐな想いがしんみりとココロに染み渡りました

感情表現には色々ありますが、今回はお客様に深く感謝しています
漫画を描くためのデスクが欲しくて・・・それをボクが創らせていただいた

まっすぐに、真面目に家具を創っていこうと、初心を思い出させていただきました
お客様が喜んでいただけるよう、そして笑顔で暮らしていけるように・・・

やっぱり無垢の家具はいいね、とのお言葉を頂きました
高価な家具も、カッコいい家具もいっぱいありますが
ボクの中には次の世代にも使ってもらえる家具を創り、受け継いでいただきたいと思います

漫画家デスク 2

漫画家デスク 3

2008/11/23

蛸パ

TAKΩSAN蛸パ

3連休の初日でしかもお天気と言うことでどこも人・人・人に溢れている京都です
だいぶ山山も色づいてきています
まあ、ボクには3連休の1日も休みがありませんが・・・

親友の紹介で知り合ったご近所さんの蛸焼きパーティー(蛸パ)に招待されました
しかも、そこは男子禁制??の【アグネスの会】

3連休のないボクには3連休の前祝みたいなノリです

7時にご自宅へ伺うともう準備万端
本日は定時までお仕事だったということで、何と準備は前日の夜1時までかかって
7人分の食材の調達から、カットと小分けをしてくれていました

なんというおもてなしのココロ、素晴らしいです hehe

蛸焼きパーティーっていうと関西以外の方は、えっ?!って感じでしょうが
大阪や地元京都でも結構普通にあることで、今日も蛸焼きプレートが2枚!!
さすが、関西です
こういう光景をみると、関西に帰ってきたんやな、と実感します

大学時代にアルバイトで明石焼きを焼いていたので余裕~なんていいながら
蛸焼き担当をさせてもらいましたが、久々に蛸焼きを食べたこともあり
お味は最高~ oishii01
わいわい言いながら皆で愉しく食べられるので、やっぱ蛸焼きはいいですね

蛸パ 2

そして、そして・・・さすがやなと思ったのはこれに焼きそばまで用意されているとこ
ボクは焼きそばが大好きで、寿司か焼きそばかの2者択一と言われると
かなり悩んでしまうくらいの好物の一つです
その他にも、出し巻卵に蛸ともやしのキムチ炒め、キノコソテー
鶏肉と砂ズリの鉄板焼き
砂ズリが出てくるところがなんとも、渋い キラキラ

蛸パ 3

またこの鶏肉が歯ごたえがあって美味しい
食材も厳選され、最高でした

デザートには4種のフルーツとAfternoon Tea フルーツミックスジュース
これはアグネスのメンバーの子が持ってきたミックスジュースですが、濃縮タイプなので
牛乳やお水で割って飲むタイプのものですが、個人的にはソーダ割りにすると
さっぱりとしたミックスジュースになるので好きです


さらに、用意してもらったロールケーキの他にアグネスのメンバーが持ち寄った
滋賀県大津市の仰木の里の菓子工房 道草シュークリームクッキー生地のシューに
濃厚でさっぱりとしたカスタードクリーム
がたっぷり入っていて、これもまた甘党にはたまりません

さすが女の子は甘いものに関して優れたアンテナをもってますね
皆愉しい時間をありがとう
でもでも、次から次へと食べ物や飲み物を提供してくれたSHIHOちゃんには
ホント、アタマが上がりません 感謝です

ありがとうございます
また、楽しみにしてまーす

そういや、デザートは写真を撮らずに食べてしまいました・・・イエロータイル(立体)
2008/11/20

洋服棚 栓&ウォールナット

急激に寒くなってしまいしたね

昨日は京都の中部にある南丹市に納品に行ってきました
その前の日はアラレが降ったとか・・・
今年は、ボクらが子供の頃のような【冬】がやってくるんでしょうか


さて、今回は洋服棚です

もうすぐ小学校の6年生になる一人の娘さんがいらっしゃる方からのご依頼です
成長も著しく、また最近はどんどんおしゃれが低年齢化しているので
お家に洋服が収まらなくなってきたので、新調していただきました

衣装棚

本体は北海道産の栓の木を使い、2枚扉の開き戸になっています
栓の無垢の本体と棚板ですが、扉は栓の突板を貼ったフラッシュになっているので
軽く、大きな反りもないようになっています

塗装ですが、本体は環境負荷の一番少ないと言われるソープフィニッシュになっていますが
扉は亜麻仁油や桐油がベースのオイルフィニッシュです

ソープフィニッシュは塗膜もなく、こまめなお手入れをしていただく必要がありますが
お客様がより環境負荷の少ないものがいいということ
 と
まあ、扉はソープフィニッシュではぼやけた印象になるのでオイルです
それに、ウォールナットの無垢で引き手を製作したので
ウォールナットの仕上げにはやっぱりオイルのほうが綺麗なので
ご相談の末そうさせていただきました

衣装棚 3

大きさは少し小さめの、高さ1.2メートル*間口が60センチです
最近は箪笥よりもこのような開き戸にハンガー掛や棚置きのスタイルの方が
使いやすいということで結構はやってますね

これを見たお子さんも大喜びで、早速ママと一緒に洋服を入れられたみたいです
お子さんの反応は、大人と違ってダイレクトなので・・・
喜んでいただけたので一安心です


衣装棚 2

全体像はこんな感じです
どうぞ、末永くお使いください
ありがとうございます
2008/11/18

下駄箱 ~栓~

下駄箱<p>オーダーメイドの北海道産栓の木の下駄箱、カドの部分は45度の留め加工を施しています</p>

下駄箱 ~


今月に入って、何も商品をご紹介していませんが・・・
ずっと色んなものを創り続けています

色んな方々に見てもらって、『もったいない~』っていわれているのが
北海道産ので創らせていただいた【下駄箱です

高さは90センチと小さ目の下駄箱ですが、玄関を開けて正面に置くということで
靴を見せるため扉はなく、またスッキリと見せられるように仕上げました

オーダーメイド下駄箱<p>北海道産栓の下駄箱の全体像、可動棚で色んなパンプスからブーツまで収納可能</p>

今回は留加工と蟻加工を中心にした下駄箱です
写真上にあるように、側と天板は留(45度)で切り、ここにはサネを入れ強度を補強し
また、側と底板は蟻加工(下の写真を参照してください)をしているのではずれません
底板とその下の幕板は45度で接着しているので、底板と幕板が一枚の板のように見えます

オーダーメイド下駄箱<p>北海道産栓の下駄箱の裏側、伝統技法の蟻加工で接着しているので接着面がはがれることなく、長く使用することができます</p>

オーダーメイド下駄箱<p>北海道産の栓の下駄箱正面の下の板はまるで一枚に見えるよう接合しています</p>


全体はオイル塗装をほどこし、棚板は靴を置くため汚れがつきにくいように
ポリウレタン塗装にしてあります

の木を使うことでスッキリした印象になり、靴が映えると
お客様も喜んでいただけました

これからも国産材を使い続け、日本の林業の方々が自信と誇りをもって
仕事を続けていけるようにバックアップしていきたいですし
豊かな森が広がっていくことを願っています

下駄箱を創らせて頂きありがとうございました
2008/11/17

人生の問い

とある夜中

用事を済ませた車での帰り

道に迷い、コンビニエンスストアにたどり着く

ドアを開けたそのとき

「今仕事がなく、今日一日何も食べていないのです
どうか100円でもいただけませんか」


と、70代の男性が冬になろうとしているにもかかわらず薄手の服に

髭をそることもなく近づいてきました


あなたなら、一体どうしますか?また、何をすることがその方にとって、より良いことなのでしょうか?


 ゴメンなさい
と一言誤って店に入ったボクは、ココロを落ち着けるためアイスクリームを買った
その容姿とか細い声、そして冷えてきた夜

アジアを旅していたときもそうだった
子供たちが近寄っては、手を差し出し、お金が欲しいと乞う
しかし、ボクは1円もあげることはなかった
そして、今そんな子供たちを助けることが出来る機関に募金を行っている

しかし、今回のケースにはどう対応したらいいのかわからなかった
アイスクリームを手に取りレジに並ぶが、レジ待ちで時が過ぎていく
ココロのモヤモヤは一層深まる・・・
踵を返し、パンコーナーへ行きあんぱんを手に取る
意識と無意識の狭間での行動で、自分が何をしているのかわからない

外に出ると、その老人はいない
駐車場を出て曲がったところで、老人はしゃがみこんでいた

パンを差し出す

「ありがとう、何て優しい青年だ。本当にありがとう」
と、骨を感じるような細い両手でボクの右手を取り、しきりに、ありがとう、と声をかける
そのか細い両手で強くボクの手を握り締める


頑張るとか、頑張って、っていう言葉は好きじゃない
けど、
なんていったらいいのかわからなくて、ボクの口から出た言葉は

「一緒に頑張りましょう」


車に乗り、その場を去りましたが
その老人の前を通り過ぎるとき、彼はしゃがんだまま、パンを抱きしめ
顔を伏せていました


皆さんなら、こんなときどうされるでしょう?
また、
ボクのしたことは、彼にとって良い事だったのでしょうか?
それとも、悪いことだったのでしょうか?

是非とも、ご意見をお聞かせください

2008/11/17

向日市祭り + リレーションクリエイト

無事に向日市祭りを終えることができました

朝はパラパラと雨が降っていましたが、すぐに止み
午後からは青空が顔を除かせるほど好転し
ボクの晴れ晴れ伝説も途絶えることなく続いていきます

今回の向日市祭りで得た感覚は、前回の倉敷で得たものとは違いました
地域が変われば生き方や生活が違うので自分達の感覚とシンクロする部分が
比較的少なかったように感じました(地元なのに・・・)

しかし、その中でも商品化において詰めのあまい部分が見えましたし
向日市とその周辺の方々がどんな生活を持ち、望んでいらっしゃるのかを
体感することが出来たということが非常に大きな収穫でした

勿論、共感しキャビネットメーカーボンドの活動を支持してくださる方々も
いらっしゃったので、ホント感謝です


反省会を済ませ、2日間助っ人として助けていただいたリレ-ションクリエイター平松氏に
感謝と敬意を表し、、設計事務所アトリエボンド主催で向日市でお花屋をされているマコフラワーさん
伏見区で会計士さんとして独立され事務所を構えていらっしゃる久保会計事務所さん
そして同じ京都市西京区でアロマテラピーサロンを経営され食育指導もされているBARDENROSEさん
参加で、向日市の京お好み焼き久蔵さんで食事会とクイックマチャゼミをしていただきました


血液型の本や誕生日による性格診断本が流行っているように
世の中では、人とのコミュニケーションが上手く取れないとか
どう対応していいのかわからないと、悩んでいる方々が多いようですね

その問題に取り組み、理論展開をし全国でセミナーを行っていらっしゃるのが
リレーションクリエイター平松氏です
7時から食事をはじめお店が閉店する12時ギリギリまでコミュケーションスキルを
アップするための話と其々の悩みを話し合いましたが・・・・反応が面白い

難しいことを簡単に、簡潔に説明し人間関係の絡み合った糸を
ハラリと解いていかれる平松氏の言葉の力は素晴らしいなと思いましたし
その発想と展開の速さには驚かされるものがありました

お話を聞いてみたい、コミュニケーションや人間関係の問題を解決したいとお思いの方は
是非平松氏のブログにアクセスし、コンタクトを取っていただきたいと思います

愉しくも充実した2日間でした
アリガトウゴザイマス

そして、向日市祭りでボンドのブースを訪れてくださった方々にもお礼を申し上げます
誠にありがとうございました
またどこかの機会でお役に立てることを願っています
2008/11/15

向日市祭り 初日

向日市祭り 初日

いよいよ向日市祭りの初日を迎えることとなりました
前日は徹夜、今月に入ってブログの更新もすすんでませんが
イベントの準備と通常の受注をこなすのは結構ハードでした

お天気は、予想に反して晴れ
家具のイベントに限らず、ボク個人のイベントでも暫く雨降りになったことがないくらい
ラッキーで、ホント嬉しいです
今日は思ったよりもあったかいくらいでしたね

向日市祭り 初日3

見ての通り今回の向日市祭りのブースはひとコマだけなので
少々小さめですが、向日市で家具をしているだけではなく
家具と小物を創りながら、循環型社会のシステムを構築しようと
みなさんと一緒に考えていける展示内容になっています


そしてそして、助っ人が3名
向日市在住の元気と愛嬌のあるママさん2人と
わざわざ長崎から今回の向日市祭りにかけつけてくれた、
ブログにリンクを貼らせていただいてる
 〜クリエイティブでつながる〜出会い発見創造カンパニーオーティアットRC
平松氏
が駆けつけてくれました
コミュニケーションを科学する、というちょっと馴染みのない職業??ですが
詳しく知りたいと思いの方は是非、平松氏のブログをご覧になってください

このような助っ人に感謝しつつ・・・ボクは馴染みの材木屋さんのイベントに参加しました
ホントのところ、向日市祭りもずっと見ていたかったんですが材木屋さんの企画も
年に1回だけのものということで、ボクはそちらに行っていたので
向日市祭りの初日をほとんど体感してませんが、明日は一日いますので
向日市近隣にお住まいの方は、どうぞ遊びに来てくださいね

向日市祭り 初日2

明日の向日市祭りではどんな出会いがあるのか愉しみです
家具や小物に興味のない方でも楽しんでいただけますのでヨロシクで~す
2008/11/11

キャビネットメーカーボンドの試み

木屑 2

木屑 1


家具作りをしていると毎日出てくるのが木屑
これはプレナー(機械の鉋)で削った削りくずです
手鉋に比べると細かい屑になっていますが、最近溜まるスピードが速まってきた・・ような

一週間でゴミ袋の大きいサイズに8袋くらい溜まってしまいます
木を相当削って家具が出来ているということですね


キャビネットメーカーボンドではこれら毎日出てくる鉋屑は
近所の農家や京都の南丹市にある酪農家の方に引き取っていただき
土壌改良や牛のベッドとして役立てていただいてます


そして、酪農家の方は木屑と牛糞を混ぜ堆肥としてご近所の農家に使っていただいてるそうです
家具作りの副産物をこのように他のお仕事で役立てていただけるのは
非常に光栄であり、嬉しいことですね

最近食の問題がさまざまな所で出てきています
産地偽装や牛乳のメラミン混入・・なんか色々ありすぎて訳がわからなくなっていますが・・
食の安全に関する関心が高まるなか、化学肥料を控えて堆肥を利用する農家が増え
また、土壌改良に木屑を利用する農家が増えているようです


そんな話を聞いているとやっぱり、ボクらが出す木の屑も分別が必要です
家具作りにもベニヤ(合板)や、たま~にメラミンを使用します
機械で削ったり、切ったりするときに集塵機をつけて屑を吸い取っていますが
そのような合板やメラミンを切るときは集塵機を回していません

集塵機を回すと農家や酪農家の方にお渡しする木屑に接着剤やメラミンが混入するので
埃だらけになってしまいますが、吸い込まず、終わってから箒で集め燃えるゴミへ・・・

木屑 4

左は無垢の木、右は合板です
ただ、まだこの合板の屑の処分先が決まっていません
だいぶこういった切れ端(端材)が溜まってきて、合板類はやっぱり産業廃棄物に
なってしまうんでしょうけど、ホント困ります
接着成分がたっぷり含まれているので、屑にして畑へ・・・それは出来ませんね

幸い、これから冬
左の無垢の切れ端はお餅搗きをされる時の薪にしたいという声をかけていただいたので
こちらは薪としてストックしておきます

最近焚き火が禁止され、農家でも焚き火を出来ないので困っていらっしゃいますが
全てを禁止するような決まりごとをつくるのはホントよくない事です
焼畑は必要なことだと思いますし、地域差のある決まりごとをお役所は作るべきです


木屑 3

お餅搗きのために、長さをそろえ薪として使っていただきます

また、薪をご利用の方はどうぞご連絡ください
ただし、取りに来ていただける方に限りますが・・・

ボクは薪ストーブが欲しいです
2008/11/07

大阪ウッドテクノロジーフェア

ウッドテクノロジー

ウッドテクノロジー 2

午前中に少しの用事と仕事をし、久しぶりに大阪へ向かいました
11月6日から9日までインテックス大阪ウッドテクノロジーフェア(木工機械展)が開催されているため
どうしても見ておきたくて、1時半ギリギリまで仕事をして地下鉄を乗り継いで大阪南港へ

会場についたのは午後3時半
平日であり、時間も時間なので人もマバラ・・・
東京で開催された機械展は何度か行きましたが、もっと人がいたような・・・

まあ、NCのような大型機械ばかりで見るものはないか、と思っていましたが
ボクのような個人でも扱うような機械もありました

ウッドテクノロジー 3

以前は一従業員として機械を見にいきましたが、今回はやはり見る目が変わりますね
今後どのような機械を購入するべきか、また、現在の機械に応用できるアイデアはあるのか
なんて、ちょっと現実的な観点から木工機械展を見て回りました

性能も良くなり、また安全性や機能性が向上したのはよ~くわかりますが
やはり値段もいい

とてもじゃないけど、『じゃあ今度これを買おう』と簡単に思えるようなものではありませんね
4,50万から150万くらい!!!

とても現実的ではありませんが、今の木工機械がどんな風に進化しているのかがわかったし
それ以外の備品も実際手にとって体感することが出来たのでよかったです

人が少ないっていうのも良かったです

まあ、暫くは
ウッドテクノロジー 4
こういった手工具の方がボクにとっては重要なアイテムなのかもしれません
それにしても欲しいものがどんどん増えていく~
出かけると何でも欲しくなるので、出来るだけ出不精にしてましたが
外に出ないと見えないことばかりですね


今週末はもう少し活気のある展示会だと、出展者も元気が出るんでしょうけどね
どうぞ、木工機械に興味のある方は大阪ウッドテクノロジーフェアに足を向けてみてはいかがでしょう

2008/11/06

ノートンに失望

先ほどメールをチェックしてびっくり!!

以前シマンテック社ノートンインターネットセキュリティをインストールし
ウィルス対策等を行っていましたが、引越しでNTT西日本のフレッツ光を契約した際に
お互いがブロックしあったのでノートンをアンインストールした

それからもう半年、ノートンの存在もすっかり忘れていた頃・・・

自動更新完了のメール・・???

クレジット払いだったので、その手続きも完了???

ちょっと待ってくれ!!!

ノートンの存在を忘れていたほうも悪いかも知れないが
いきなりの自動更新完了のメール
すぐさまシマンテック社のページへ飛び解約方法を探すがなかなか出てこない
申し込みに関する項目はいたるところにあるのに
解約に関する項目が見当たらない怒り

いろんな検索方法で何とか停止のページにたどり着いたが・・・・・
これって、かなり不親切
一応配信停止のメールを受け取ったが納得がいかない


更新されたということはおそらくこれから1年間の料金は取られるはず
いや、取られているはず
しかも、自動更新手続きに移るプロセスでの連絡がない
さらに、自動更新停止に関しての項目もホームページに載っていない

あきらかに自動更新を利用した【詐欺】だと・・・色々検索した中で
同じような不快感を持っていらっしゃる方が多いみたいです
確かに、自動更新という名目で悪用しているように思われます

ネットで簡単にモノが買える時代ですが、申し込みにはとても丁寧でも
解約や、今回の配信停止についてメチャメチャ不親切
な会社が多いですね

今後、の自動配信停止をされる方のためにページを貼ろうと思いましたが
・・一体どうやってアクセスできたのかわからず・・載せることが出来ません
ノートン配信停止でトラブルを持っていらっしゃる方がこんなにたくさんいるのかと
今回、自分がする立場になって、よ~くわかりました

もういくら返金を要求したところでもどってくることはないと思いますが、
今後一切ノートンを使用することはないでしょう
2008/11/04

ルーター マキタ3612C

マキタルーター

だんだん寒くなってきました
作業場もだんだん寒くなってきましたが、仕事中はTシャツ2枚の重ね着
半袖ではりきってます
 (単に長袖だと作業しにくいだけです)

さて、今回は作業場でつかっている機械に関する話です
”手作り”なんていっても、いまどき全てを手加工でしている人はいません
何かしら機械の恩恵を受け、その中で気持ちを込めて創ったものを
ボクは”手作り”だと思っています

上の写真の機械はホームセンターでも購入できる機械
マキタ電子ルーター3621Cです
この機械は溝をついたり、面を取ったりと重宝する小型の木工機械です
ただ小型だとはいっても怪我の危険は充分ありますので使われる際はご注意を!

マキタのルーターの何がいいかと言うと・・・、この3612Cは電子制御装置が
ルーターに備わっているので、切削抵抗が小さく、また音も小さい

マキタルーター 1

そして、この黒い部分の持ち手の曲線がなんとも良い感じで手にフィット
また、高さをロックするバーやスイッチの場所がちょうどいい所に付けてくれているので
とても作業がしやすい

以前木梨 憲武さんがMCを務める番組、未来創造堂電動工具の未来を切り開いた男
世界のマキタを一躍有名にした開発の話が紹介されていました
機械を使うということは、便利な分、それを使用する人々に何らかの悪影響を及ぼしています
そのときの話も、電動工具の振動による白蝋病に悩む職人のために、振動を吸収する装置を
ドリルに装着した、という開発から商品化への流れを紹介していました

ボクらがいい家具を創ることが出来るのも、良い機械を開発してくれる技術者とそれを作ってくれる
メーカーのおかげだと実感しています

日々機械も進化しています
より高精度で、安全な機械が世に出てきています
まだまだ高価で買えないものがたくさんありますが・・あとは職人の感覚も大切に
喜んでもらえるような家具をずっと創り続けていきたいです

マキタルーター 2

注文が続いていますが、大阪ウッドテクノロジーフェアにでも行こうかな

続きを読む

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。