家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/31

向日市祭り

向日市祭りが11月15日(土)、16(日)に向日町競輪場の敷地内で開催されます


向日市祭り

今回、キャビネットメーカーボンドは設計事務所アトリエボンドと共同で
クラフトを中心に展示をさせていただくことになりました

スペースの問題もあり家具はあまり置けませんが、
木の小物等、生活をハッッピーにするデザインされたクラフトを出展シマス

向日市のお店や農家の方々のお店もあるので是非遊びに来てください
色々な出会いがあると・・楽しみにしていますきらッッ



スポンサーサイト
2008/10/30

もしも願いが叶うなら・・・

もしも願いが叶うなら・・

誰か、宇宙の果てまで連れて行ってください

今はそんな感じです
2008/10/26

cb fes ~秋の収穫祭~

食欲の秋、飽食の秋ですね

本日キャビネットメーカーボンド主催で身近な人々を呼んで秋の収穫祭をしました
収穫祭といっても、何も収穫してませんが
食べ物とその生産者に感謝する意味を込めて料理を作らせていただきました

前菜4種
・もやしのナムル、七味風味
・白葱の香り焼き
・蛸とモッツァレラチーズのジェノべーゼ(バジルは自家製です・・・これだけは収穫しました)
・牡蠣の豆板醤焼き
水菜の香油・パルメザンチーズをかけたサラダ
牛蒡と鯛のアラ煮
牛肉の刺身
出し巻き卵

グリル2種キノコ添え
・塩豚のグリル
・鶏モモ肉のグリル、赤ワインソース

近江米と鮭のおにぎり
鯛のアラの味噌汁

手作りプリンとチャイ(知り合いのパティシエ特製です)
焙煎珈琲屋コスモスさんのブレンドコーヒー

cb fes

午前中に仕事をこなし、午後は仕事で出た木屑を引き取っていただき利用していただくために
京都の北部、南丹市にある牛舎に
行きました
牛肉の刺身は、その牛舎が育てられた牛のお肉:タケノコ(通称)と呼ばれる部位です
臭みがなく歯ごたえがありとても美味しいお肉でした

牛舎から帰ってきて買い物を済ませて家にもどったのが夕方5時
急いで料理を始め、2時間で何とか上記のメニューを作り食べていただくことが出来ました

そういえば、友人のパティシエが美味しいソーセージを持ってきてくれ、それも一緒に
焼かせていただきましたが、中はぎっしりで歯ごたえもありとても美味しかったです
下左の写真のものです

cb fes2


食欲の秋で飽食の秋ですが、食べられることに感謝できるようにこれからも
定期的に続けていければな、と思っていますのでよろしくお願いします

続きを読む
2008/10/24

栓のキャビネット ・ ウォールナットのサイドテーブル

栓 食器キャビ

やっぱり天はボクの味方です

本日無事に雨が降ることもなく納品が完了しました笑顔
今回はのお客様は毎月お世話になっている月一ピープレの主催者で大阪の南森町で
WEBデザイナーでありスクールをされているpiece+place様です

栓 食器キャビ 2

食器を入れるキャビネットを、国産材の栓で創らせていただきました
ベンチとしての機能も兼ね備えたキャビネットですが、移動も出来るようにと
キャスターをつけさせていただきました
大人3人が座っても問題がないつくりになっていますし、キャスターも十分耐えてくれます


W.N.サイドボード

WEBスクールと言いながら・・・畳の部屋がありますが、こちらにはウォールナットのサイドボード
勿論座っていただくことも可能ですが、興奮して暴れないないことを願ってます
こちらは2.2メートルでその下に白のアロマベッドが納まるようになっています
白のレザー&ウォールナットの深い色
北米産ですが、確かに魅力的な力をもった木ですよね

W.N.サイドボード 2

設置して改めて眺めてみると、鳥肌が立つほど興奮してしまいました
自分で創っておきながら・・・可笑しな話ですが、とってもうらやましい家具と空間になりました

本当に有難うございます

続きを読む
2008/10/23

ウォールナットの家具

ウォールナットの家具が完成し明日納品を迎えます

W.N.棚

雨が降り続いていますね
この時期の雨は大気をどんどん冷やし冬へのカウントダウンが始まったという感じです

ウォールナットの家具をはじめ、国産材を使用した栓の家具も明日納品を迎えます
なのに、・・・こんなに雨が降ってたらなんだか寂しいです
せっかく楽しみにされている家具ですし、精一杯創ったので
車から降ろすときだけどうか太陽晴れて欲しいです

このウォールナットの家具は留め(組み手が45度)なのでどうしようかと
予算も含め悩みましたが、長さが2.2メートルもあるので 【隠し蟻組継ぎ】 で加工することにしました
ホント久しぶりだったので何度も何度も頭の中でイメージトレーニングし・・・本番は
一発で決めることが出来ました
といっても、2.2メートルのウォールナットですから、失敗なんかしたら大変です

明日喜んでもらえるといいんですが・・・・

W.N.棚 1
2008/10/22

倉敷 軒下クラフト展 2

クラフト展 展示2

本当に良いお天気続きの2日間
展示せずに、倉敷の古い街並みをの~んびり見ていたいな、なんて思っていたら・・・

2日目は展示場所が変わり、本町通りの三宅商店さんの前になりました
このお店は江戸後期から明治にかけて建てられた町屋で戦前から日用雑貨を扱うお店でしたが
現在では自然食のカフェ兼雑貨を扱うお店です

すると初日とは大違い、人が次から次にやってきました

クラフト展 展示

昨晩のうちに、cafe EL GRECOで珈琲を飲んでその後お蕎麦を食べて、お土産を買って・・・
なんて思っていたのが間違い
20代の女性から70代の女性まで次から次に訪れてくれました
遊んでる場合じゃありませね、わざわざ倉敷の軒下クラフト展へやってきたんですから

とにかくお話をするのが愉しいです
知らない土地で、知らない人々とのコミュニケーション
言葉の違いも面白いし、興味の対象もボクがイメージしていたものとほとんど合っていたり
ビミョーに違っていたり
まさか、お子さんのために買われる方がいらっしゃるとは思いませんでしたし
70代の女性がアイスクリームのスプーンを買っていただけるなんて思いもしませんでした

上手くいけば何でも愉しく感じてしまうのがちょっと怖いところではありますが
愉しいと感じるからお客さんが来てくれて、商品を購入してくれるんだと思います

クラフト展 展示3

今回、購入していただいた皆さんにもお伝えしましたが、売り上げの一部を
日本マレーシア協会『オランウータンの森』基金へ募金させて頂きます

尚、今回の募金額は \3,920 です
2008/10/20

倉敷 軒下クラフト展 1

倉敷街 2

2日間にわたる倉敷【軒下クラフト展】が無事終了し、先ほど京都へ帰ってきました
多くの方々にお会いすることができ、また多くの反響をいただけたことに感謝します
当展示にお越しいただいた方々、また商品をお買い上げいただいた方々
誠にありがとうございます


キャビネットメーカーボンドを立ち上げまだ2ヶ月そこそこで、これだけの力強いお声をいただけたのも
色んな方々に支えていただけたおかげだと思っています
改めて、有難うございます


さて、人生初の岡山県倉敷市
こんなにも良い街並みが残され、維持されているのかと驚きました

京都も見習わなければいけないと思えるほど、300年前の街の景色がのこされています

倉敷街

大変ありがたいことに、2日とも晴天で本当に気持ちの良い秋の倉敷を堪能することが出来ました
ここ何年も、どんなに天気が悪くてもイベント当日は必ず晴れてくれます
なんて、晴れ男なんでしょう (自惚れすぎですね)

初日、10/18(土)はアイビースクエア内にあるクラボウ(倉敷紡績所)の古い建物で
展示をさせていただきました
倉敷が昔干拓によって発展したことも、海だったことも初めて知りましたし
その環境のおかげで繊維(綿)の文化が形成されたということもしりました

展示時間が10時から夕方5時までだったので街を散策する時間もありませんでしたが
ボクの親友でブログにリンクを貼らせて頂いてる">Be My Ohanaの先輩で岡山県の児島で旅行会社を
経営されている有限会社nts日本トラベルサービスのkoちゃんに瀬戸内の美味しい魚をご馳走になり
その後、美観地区を皆でお散歩しました
魚介類はままかりも、イカも蛸も美味しかったんですが、なんといっても鰆のお刺身が最高でした
こんなに脂がのっているんだと感動です

時代劇に出てきそうなくらい、趣があり、また街灯の光が丁度心地よく夜を照らして
古い街並みと月明かりに感激してしまいました

本当に良い出会いがいっぱいで愉しい夜も過ごさせていただきました

倉敷街 3


《 続く 》
2008/10/12

キャビネット 栓

一日30時間くらいにして欲しいと本気で願ってます
ドラえもんに時間をとめて欲しいくらい忙しくなってきました
皆さんに感謝です

そんななか、前から約束していた友人達とタイ料理を食べに2つとなりの駅まで自転車ででかけ
待ち合わせ時間丁度、滑り込みセーフで間に合いました
友人と言ってもまだ2回目でその友人と一緒ですが・・初めての感じないくらい打ち解け
一杯しゃべって、笑って、美味しいものをたくさん食べてさらに元気を分けてもらいました


P-cabi

栓の木のキャビネットがようやく完成
忙しい要因の一つが終わりを迎えたわけで、正直ホッとしてます

まだ全貌はお見せ出来ませんが一部写真を載せることにしました
栓の木はタモやシオジと良く似ているように言われますが、これらの木よりも白さがひときわ綺麗で
匂いもそれらほど臭くなく、ボクはやっぱり栓が好きです
なんか、日本人の白木文化に似合うものだと思っています

今回はその栓の木に着色をしています、といってもお客様の要望で白の顔料の入った
日本オスモ株式会社のウッドワックスオパークを塗装しましたが・・・
鉋で仕上げるとなかなか色がのらず、白さを出すのがとても難しかったです

いろんな事を、この作業場でやってみるとやはり時間がかかってしまいます
最近わかってきたことですが、家具はどんなものでも比較的容易に創れると思いますが
創る環境を作ることが本当は難しい
、ということを

いままではその環境を職人の先輩方が作ってくれていたので、創りやすかったですが
一から環境を作りながら家具を創っていくのは、愉しいけど難しい?
難しいけど、愉しい?


どちらかわかりませんが、やりがいがある仕事です

納品はもうすぐ、喜んでいただけたら・・・最高です

P-cabi1

2008/10/07

寿司下駄 スプルース

ピープレ 寿司J

先日は大阪のWEBスクールpiece+place月1ピープレに参加させていただきました
今回はお寿司が中心で、そのお寿司を握ってくれたのがじゃがぁさん
じゃがぁさんは今月大阪の西天満で寄席にも出演されますのでお近くの方は足を運んでください
  
10月23日(木)夜長寄席   
○場所
西天満のカフェギャラリー・ロータスルーツです
詳しいことは rakugoboy@gmail.com(呑兵衛) にご連絡してみてください

お寿司の他に串揚げや美味しいお酒、スイーツも盛りだくさん用意していただきました
普段一人で作業をしているので、このような場に参加して、いろんな方々とお話できることが
最近本当に嬉しくてたまりませんし、月1ピープレに参加される方々は面白くて
気さくな方々ばかりなので本当に愉しい【場】です
これからもずっと参加してたいです

さて、今回はお寿司に使う寿司下駄 【sushi下駄】 を製作させていただきました
材料は悩んだ末、北米産のスプルースを使わせていただきました
本当は国産のヒノキを使おうと思っていましたが、

・乾燥状態が良くなかった
・香りがきつすぎてお寿司を台無しにしてしまう (注文から納期までが短期間なので)

そういう理由から、目の通った柾目のスプルースにしました
松科のトウヒ属というだけあって仄かに松の香りがし、美味しくお寿司を引き立ててくれました
皆さんも大喜びで、ホント最高に嬉しい時間を過ごすことが出来ました

ピープレ 寿司

じゃがぁさんの握ったお寿司を・・・たぶん40貫ほどいただきました
ご馳走さまでした
2008/10/06

親愛なる 福知山家具工芸科様

親愛なる家具工芸科様

昨日寂しいメールを受け取りました

以前紹介した、ボクが家具の基礎を学んだ京都の北部にある福知山職業訓練校 家具工芸科
来年の21年度をもって廃科となります
来年の修了生は30期生なので、丁度30年で節目となります
この廃科の話が持ち上がったのが今年になってから、それから卒業生の春日工房さんが中心となり
家具工芸科の存続を望む活動をされてきましたが、行政の決定を覆すことができず
ついに廃科となるようです


職業訓練校は市民の税金でまかなわれているお陰で、金銭的に余裕のない方や
ボクのように一度就職をした方が年間7万円で(ボクがいた当時)家具の基礎や
手工具の使い方、木工機械の使用等を学ぶことができる場所です

確かな理由はわかりませんが、毎年家具工芸科は募集人員も多く人気の科ではありますが
京都の財政と税金の使われ方に行政が納得できない点があったためそのような決定となったようです

ボクにとっても家具を学んだ原点であり、また愉しい思い出を頂き多くの友人とめぐり合うことが出来た
【場】なので、その場がなくなってしまうのはやはり寂しいものです
そして、関西でもうひとつ家具を学ぶことが出来る森口市の訓練校も廃科になるようで
もう関西で家具を学ぶには、受講費を百何十万も払って学ぶ学校しかありません
関西を離れると、長野あとは関東圏へ行かないといけない事態です

伝統を受け継いでいくことはやはり大切なことであり、また財政を健全化することも重要です
そのバランスを保つことは難しいのかもしれませんが、学ぶ【場】が失われるということは
とても悲しいこと
だと思います

決定事項ではありますが福知山職業訓練校 家具工芸科の存続を願って活動も続けていらっしゃいます
果たしてボクに何が出来るのかわかりませんが、まずは皆さんに知っていただけたらと思います

ありがとうございます
2008/10/01

倉敷 軒下クラフト展 2008

倉敷軒下クラフト展

もう10月になってしまいましたね、ホントあっという間に今年もあと3ヶ月
皆さんも元気に愉しく今年を過ごしましょう

さて、お知らせです

今月の18日【土】-19日【日】に岡山県倉敷市の美観地区にて開催される
秋の「くらし木」展・軒下クラフト展に出展することになりました
ご近所ではない方が多いかと思いますが、ご都合がよろしければ
一緒に秋の倉敷を堪能しませんか?

なお、雨天の場合中止となる可能性がありますのでお越しの際はご注意ください
どうぞよろしゅうお願いいたします

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。