家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/29

ヤキ

83a94e32.jpg
やきをいれる

いつごろ覚えたのか知らないが
誰でも知っているあまりよくない言葉

道具続きですが
今日、刃物を叩いて焼をいれ
新しい道具作りを教えて頂いた

職人の道に入っただけあって
その作業を写真に収める気にはなれませんでしたが
丸い金属棒を炎に突っ込み
トンカチで叩き、叩き、
ひたすら叩いて形を形成していく
削って、出来たところへ
焼いた刃物を、ジュ!
と一発いれて、刃物に気合をいれて強くする

なるほど
これを出来るようになれば
職人としてホント、愉しいぞ

そんなボクは、ただの傍観者です
スポンサーサイト
2008/02/28

道具

d773bfbe.jpg
16270d98.jpg



今の時代どこにいてもワンクリックすれば
おおよそ何でも手に入る
ボクらはそんな時代に生きている
まあ、改めてそんな事を思う人はたぶん奇特な方だろう

家具を含め木工の世界もそんな感じだ
機械が欲しければ、ネットで探す
別にひいきにする業者も必要ない
塗装が分からなければネットで検索
やり方や塗料も教えてくれる
クリックすれば購入できる
さらにクリックすれば
家具自体を購入することが出来る

まあ、改めて書く必要もない


便利になり、その分お金が必要となる
日本の首都・東京では安いものから高いものまで
何でも買うことが出来るし、地下はやっぱ高い
だから色んなものが集中し、アルバイト代や給料も高い
みんなお金が大好きだ
そんなことを考えると、やっぱりいい仕事=給料のいい仕事につきたい
んな訳で、田舎の若い人々も都会へ移り仕事につく

さて、ボクの仕事は・・
家具業界とは、落ち目な業種だ
大きな工場も赤字や倒産で年々減ってきている
『カッコいい』なんてのは誰かが作り上げた妄想の世界
華やかではなく、また後継者もなく、雇用も少ない業種だ
もう、小さな工場や工房は『私の代で終わりです』
なんて言って廃業をする方がほとんどだ
若い人が継がない、また継いだとしても
仕事としてやっていけない職業なんでしょう

ワンクリック

ボクらの仕事以外にもっと大変な業種もあるようで・・
そう、ボクら職人(見習)が使う手工具
鋸や鑿、鉋といった類の手工具を作る人も年々減少しつつあるようで

写真の道具は、ろくろを扱う機械屋さんが持ってきてくれたもの
ろくろをする上では必要な道具だが
もうこれはほとんど手に入らないとか・・
探せばあるんだろうが、なかなか作っている方がいないとか

そんな事を聞くと、その職業についてみたいと思うのは
ボクだけだろうか
寂しい事だが、手に入れる事が出来て
少し安心した

2008/02/27

フワッ

0a2b7d9c.jpg『荒れ模様』

天気予報はそんな言葉を繰り返す通り、空の神の虫の居所はあまり良くない

窓の外がドンドン白い闇へと変幻していく
東北地方の厳しい冬はまだもうしばらく続く
居候のボクには、まだまだ嬉しい報せだ

最近温暖化の影響で、ボクらからドンドン冬が遠ざかっていっているのは、言うまでもない
四季がそのうち、乾季・雨季と表現される日本も来るだろう、それって…ありふれてて愉しくないよね

この冷たい冬があるから春が待ち遠しい
冷たい冬だから感じられる雪の温かさ
2008/02/26

精進

一つのことに精神を集中して励むこと。
一生懸命に努力すること

一生懸命に努力をしているのか定かではないし
自分で判断できる事では決してないが
集中して、愉しんで出来ているのは確かで
これは自分の中にも確信はある

家具を作ることに4年
一通りのものは作る事が出来るようになったと思うが
それだけでは何か満足感がない

それはどんな職業にも当てはまるんだろうけど
みんな何がしかの不満足の渦に流されながら生きている
自分の思ったように、余計な心配や煩いに悩まされる事もなく
好きなように自分のペースで出来ていれば
みんなきっとスーパースターになれると思う

そんな人はよっぽど能力がある
と言うわけではなく
よっぽど周りの人が支えてくれているんだろう

かりにここに2ヶ月いたら
造ったものを販売するくらいの腕になるだろう
しかし、それは修業という名目で生活を支えてくれる方々がいる訳で
集中できる環境と、程よい広さの作業場と機械と
困ったときに一言いただける人がいるから

誰かの支えがなかったら
きっと、
1つの事に集中して、一生懸命していく事は出来ないだろう
今、それが出来るのは
そうさせてもらえる事が出来るからで
自分はそんなに凄くない



2008/02/26

まずは、こんな感じ

540687be.jpg初めて携帯からの投稿
果たしてちゃんと掲載されるのかは疑問だけど…、軽く書いておこう

機械音痴なんでPCの事はよくわからんし、昔はフリーズしただけで新しく買い替えた方がエエんちゃうって勢い
まあ機械音痴なぶん、多少他がよう機能してて、2日目に造ったお椀が2つ、塗装を終え無事完成です

ちなみに、さっきまでは小さな謎の壷のようなモノを造ってました
疲れる~
2008/02/25

無心

今日も朝起きるとだらけ
久々の雪景色、踏みしめる雪の音
なんとも心地のいい空間

まあ、一時の事なんで何でも心地いいんだろう

さて、昨日は日曜日だったけど
ゴーゴーと鳴り響く吹雪
日本全国どこもかしこも大変やったみたいで・・・
みなさんお怪我はないでしょうか?

さてさて今日は何を・・

先週の土曜日にウレタン塗装を教わり
目止め・サンディング後研磨まで終わらせていたものを
朝一フラットを教わりながら自分でふいた
前の会社では、肺が痛くなるんで一切ふくことはなかったけど
換気をメチャよくしてもらってサンディングをふいてみたんですわ


正直、ウレタン塗装はあんまし好きじゃないけど
教えてもらえるものは全て教わっておこう
ガンの使い方や吹き方は
家具とは違うと言うけれど、やっぱ扱い方は違った
色んなやり方を見る事が出来ると自分の中の選択肢が増えて
やっぱり贅沢な修業だ
勿論塗装部屋はないから、埃はついちゃったけど
まあ、素人目には分からない・・・出来に仕上がった
やっぱやるならウレタンではなく漆を覚えたいけどね

その後は
適当に自分で創りたいものを造って・・
何とか3週間後に茶筒を造れる技術を持ちたいと思いながら
適当に励んでます
2008/02/23

苦戦

今日は大雪
昨晩はホントゴーゴーと音を立てて吹雪いてました
で、今朝起きてみると
道路もどこもかしこも真っ白
金沢以来のこんな雪景色にちょっぴり感動
・・・
せっかく携帯で写真を撮ってみて
今度はパソコンのアドレスに送信した
でも、、、
なんだかおかぢい・・

家具とか写真とかろくろとか
難しい事があっても、『なんでやろ・・』って
頑張れるけど
パソコンに関して言えば
まったくやる気無し

さて、修業4日終了
何をしてるかというと
なんちゃって椀物を作製してます。
これまで4個造って2個ウレタン塗装の下塗りまで完了です
まあ、ホントなんちゃってやけど
出来てみるとやっぱ嬉しいもの。

家具を作るときと違って、すぐに形が出来てしまうのが嬉しい
コンマ1ミリ以下の動きで大きく削られ、時には
ぶっ飛ばされる

木地師でも中には歯が欠けている人もいるとか
まあ、家具ほど危険ではないかもしれないが
やっぱ機械を使うだけあって怪我はつきもののようです

そんなわけで、なんとか写真を載せられるように
少し頑張ってみようか
2008/02/22

冬まっしぐら

(*゚∀゚)っ今僕は・・・実は東北のとある小さな街にいます。

なぜ?って

ろくろの勉強にきています。(ろくろって言っても陶芸ではありません。)
なぜ、ろくろ?
うまい人と知り合いになってしまい
どうしても教えてもらいたくてここまで来ました。

修業といっても、雪に囲まれてても
別に山篭りでもなく、ただ毎日ろくろと向き合い
肩こりと向き合い、筋肉痛とバトルしています。

修業3日目で何をしているかというと
今日は椀物を3つ作ってみました。
見ているほど簡単にはいかず、削るのは勿論
もっと大切なことが難しいです。

丸太を機械にセッティングする際にまずは中心を出さなければいけません。
中心だからどんなもんでも一点しかなく
そのたった一点がなかなかでない。
別に完璧に出てなくても削る事はできるけど・・・
今そこを妥協するとあとあと後悔しそうなので
なかなか譲れない部分ではあるけれど、やっぱ今は一点を探す事が出来ない。
でも、愉しい。。。
ほんと腕がないと削れないし、曲線も直線もきれいに出ないし・・
まだまだほんと修業真っ最中。

家具作りもそれなりに苦労も、難しい部分もいっぱい有るけど
ろくろの世界も奥が深い
否、ろくろは奥が深い。
一点を見つける事、曲線を作る事、直線を作る事
一回の刃物で中心から外側まで一気に削りきる事
課題が山積していますが
やっぱ何かを作ることはホント愉しい。
2008/02/17

移動

cb3239db.JPG久々の書き込みです。

今月上旬に静岡の家具屋を卒業し
今後の活動拠点を京都に移します。
関西の方々、また、日ごろお世話になっている方々
また、ご無沙汰のボクの大切な人々へ
よろしくお願いします。

但し、
3月末まで山形へ修行へ行ってきます。

もうちょっとご無沙汰になってしまいますが
宜しくです

今後は、。。。
また報告します。

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。