家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/29

探しもの

もうかれこれ1週間
ずっと追い求めても
見つからないアレ
日々気にすることはないけど
たまになくてはならない
アレ

いっそのこと
会社のベルトサンダーで済ましちゃおうか
100均へ行っちまおうか
あるいは一生ものを買おうか大変迷いつつ
毎日家に帰って探しまくってるのは

『爪切り』

散乱していた部屋の中がようやく片付いてきたのに
いっこうに爪きりが見つからない
そんなに高価なものでもないけど
これだけ探してもないのは気になる

一体どこへ行ってしまったんだ・・
スポンサーサイト
2006/11/27

海軍カレー

35ce90e8.jpgそうそう、
横須賀に向かって車をぶっ飛ばし
ガイドブックに載ってたお店
魚濫ていの海軍カレー
始まりは
イギリス海軍の食事だったという

頼んだのは艦長
みたまま
どんぶり風の大きな器の真ん中に
型にはめ込まれたご飯
その上に中ドロに
ほとんど具の目立たないカレー
そしてそして
以外にも乗っかったロブスター
正直
こんなカレーかい!!

まずはルーを一口
スパイスが主張
どちらかというと辛味スパイス
ん~、どちらかというと深みはない
ん~、きっとボクのカレーのほうが旨い
いや、かなり旨い

カレーの好みはかなり違う
味はパッとしないが何度でも食べに行きたくなる味
とりあえず具がドーン、ボーン!!
辛味が強いもの
シャバシャバカレーVSドロドロカレー
甘い奥に辛味が来る

ボクのは一番最後だけどまずいという評価はないです
で、
お替りを進められ次に頼んだのが
『激辛いかすみカレー』
久々に食いたいと思ったカレー
なのですが、
出てきたものはリング状に型にはめ込まれた
黄色いサフランライスの上に
真っ黒のカレールー
ここまでは一般的
でも、
そこに見える赤い輪切りの唐辛子の群れ
何じゃこいつらは!?
口に入れる
輪切りの生唐辛子が口の中をごちゃごちゃかき混ぜる
辛いものがやってくる
痛い、
辛いというよりもビリビリと
カレーの旨みなんかあるわけない
立て続けに口の中にほおりこむ

ギブアップ!
頼んだものを残すのは嫌いだけど
このまま我慢して食べるときっと胃がやられる
日本人は
海外から輸入した食糧の1/3を廃棄している
豊かな国からも貧しい国からも輸入してるけど
30%以上を捨ててるんです
だから外食して、頼んだものは全部食べよう
そして、激辛イカスミカレーは
頼まないほうがいいでしょう

でも、完食する奇特な女性もいるようです
2006/11/23

東京の愉しみ

2b6b8507.jpg昨日からビッグサイトで
国際家具見本市が開催され
今日見に行ってきた
去年と比較すると
規模は
かなり小さくなった
そして
明後日からは
静岡市のツインメッセで
産業フェアというのが開催されるが
これはうちの会社も出展するがさらに
規模が縮小しているようだ
もうほとんど家具屋が出展しなくなっているようだ

そんなわけで今日は朝6時に出発し
車をぶっ飛ばし東京へ向かった
勤労感謝の祝日のせいなのか
東名の東京料金所を過ぎても渋滞はなく
スイスイ車は流れ8時半に東京築地場外市場に到着
最近はまっているのが築地で朝飯
以前成田空港からの帰りの電車で友達になった
アメリカ人のステファンは日本に来るたびに
築地へ行っては朝飯を食う
だから真似をしてはじめた習慣
とはいっても東京に行ったときしかできない

前回のビジネスサミットで2日連ちゃんでいったせいか
もう顔なじみ
『今日はイカが旨い』って言うんで
3度目の5色丼
マグロ・ウニ・イクラ・イカ・卵
それとシジミの味噌汁
仲良くなれば会話も増える
そして具も増える

イカは甘くてコリコリ、ウニは濃厚
早起きは三文の徳
んん、確かに、だ

満腹でビッグサイトへ向かいざらっと展示を拝見する
規模が小さい上に中国からの企業が多い
日本は・・・少ないな
それでも、展示自体あるいは発想が面白いものもあった
知らないことが多いだけに勉強になる
面白いことしてるヤツ等がまだまだいっぱいいる
楽しいことを考えているヤツがいっぱいいる

と、思いつつ2時間ほどで切り上げて向かう先は横須賀
社員旅行で却下されたんでこれを機に
海軍カレーを食いに行くことにした
東京から1時間もかけてカレーを食いに行くのは
ちょっと考えられないかもしれない
まして食ったこともないカレーを食いに行く
昔同じようなことをしたことがある
もう7年近くなる
何しにベトナムへ行くの?と聞かれ
『ベトナム料理を食べに行く』と答えた
もう9年くらいになるか
『何でブルネイに行くん?』と聞かれ
テレビのドラマでブルネイの王子が日本に来た
という設定があってブルネイってどんな国かしらないから。。

ボクにとって何かをする場合の理由というものはこんな程度だ
あるいは理由なんてないことのほうが多いかもしれない
『海軍カレーって何や?』
それが重要なことだと思う

ぐるぐると知らない有料道路を運転して
1時半くらいに着いた
幸い雨は降ってないけど空はどんより
人はまばら、なんだか寂れた感じ
2006/11/18

バトル

d4edde91.JPG一瞬のスキをついてみる

知らない人に声をかける
それはとてもいい勉強だ
キョロキョロしている人
急ぎ足で歩いている人
身内同士で話している人
こちらを見ている人

それぞれに違った感覚や印象を持っている
13・14日に東京のビッグサイトで行われたビジネスサミットに
来場した人はおよそ2万7千人
その中でうちの会社のブースの前を通りかかった人は何%なのか
知る由もないが、名刺を交換した人で40人
昨日までに何らかの反応があったのが3人

普段は工場に一日こもりきりで家具を作っているが
展示の総責任者として、参加することになり
正直言って、楽しかった
昨年賞をもらったスツールへの反応が良かったのはもちろん
『面白いね、可愛いね』っていう反応があったこと
でも、これはまだ初期段階だとはわかっている
買ってもらわないと意味がない
可愛いから1脚頂戴ってのがやっぱり欲しいとこだった
ん~、やっぱり即買いがないとまだまだだ
そして、まだ新作がないのが痛いな

いろんな事はあった
2日連続朝飯は築地へ食いに行き
久々のホテル滞在、ツレとの再会
もんじゃも旨かった
そして疲れた
けど
貴重な体験だった
外の空気に触れる楽しみがいっぱいあって
また行きたいなと感じた

最近東京タワーが小さくなった、な
2006/11/12

散髪屋の思惑

今日からまた新しい一日です

何気ない日常を過ごしていると気づかないことって多い
通勤通学のいつもの往復
はじめは新鮮に思えたものも
今ではもう景色ではないような気がする
でもそんな時
いつもまっすぐに行く道を一度左に曲がってみたら
あるいは、右に曲がってみたら・・
きっとそこには違う景色が待っているはず
知らなかった面白い情報が詰まっているはず

スウェーデンを訪れたのは少し前の話
国が違うといつも以上に興味を示すアンテナは強い
眼に映るものすべてが新鮮
人・街並み・街の匂い・空気の流れ・風のざわめき
ストックホルムの街を散歩している時に目に付いたこの椅子
いわゆる散髪屋にある椅子をすべて解体して残ったパーツ
散歩に疲れた老人が一休みに、座るのだろうか
あるいは考え事をしたくて座りに来る人がいるのだろうか
この場所に昔、皆から愛されている散髪屋があって
何かの理由で店が潰れた
戦争?自然災害?いいや、株にのめり込んだせいか?
あるいは仕事をするのが面倒臭くなったのか?
いずれにせよ、名残惜しい人々が置いて
ここに座ってその想いにふけっているんだろうか

でも、ストックホルムで見かけた際はぜひ座ってみて
いろんな想いに胸を膨らませるのも愉しい
最寄の駅【メッドボリヤルプラッツェン】
歩いて10分くらいです
2006/11/11

悔しい想い

過去のことは忘れたが
今日は悔しかった

周囲の励ましに思わず涙した
周りに誰もいなかったら今頃自分がどうしているか
きっと想像もつかない
逆に支えてくれる人々がボクの周りにいた

平日は日中通常通り働き
週末は撮影に
そして夜は編集に
2週間ギュウギュウ詰めで2種類のパンフレットを
作成していた
すべては
月曜日から火曜日までの2日間
東京で開催されるビジネスサミットのために

撮影から編集までを一人でこなし
印刷屋へ急ぎで発注し、2度の打ち合わせをし
今日の夕方7時にようやく納品だった

間に合った!!

までは良かったが、
封筒から何部か取り出した瞬間
世界は崩壊した

依頼したものとはかけ離れたもの
ボクの大事にしていた写真の色も
赤の色も、黒の色も、黄の色も
すべてがまったく変わってしまっていた

何秒かの放心状態が続いた
何をどうしていいのかまったくわからなかった
2分後に電話をいれてもらったが
もうすべては遅すぎる

ボクの過ごした夜中も
朝焼けもすべては水泡と化した
何のために打ち合わせをして
何のために最終の色合わせをして
なのになぜあんなにくすんだ色のパンフレットが出来上がったのか?
名刺を切りながら悔しさをおさえるが
皮肉にも、名刺に書いた自分の肩書きがボクの眼から離れない
 『製造企画課 シニアディレクター』

ホントなんて様だ
シニアディレクターの名前が死んでいる
自分で自分が憎らしいし
何のためにやってきたのかわからなくなった
社長が声をかけてくれる
ボクの代わりにキレまくってくれている
向こうが悪いんだと励ましてくれる
そうしているうちに
名刺を切る手が、止まる
怒りなのか悔しさなのかやりきれない気持ちなのか
わからない感情が心の底からこみ上げてくる
もう、あふれた涙は止まらない

くやしい

ボクの正直な気持ちだ
ボクのやりきれない気持ちだ
とてもあんなパンフレット
ビジネスサミットに持って行きたくない
2006/11/09

ご心配を

いろんな人から心配の声を頂きました
おっしゃるとおり
確かに働きすぎです
一日何時間働けば気が済むのかと思うくらい
確かに働いてます
うちへ帰ってもWEBのデザインがまだ
終わってない・・

確かに体はボロボロかも
でもまだ生きてます
なんだかんだ言っても
生きてます
確かに体の調子は最悪
でも、死なないタイプってのは知ってるんで
大丈夫でしょう

というわけで
皆さんご心配をおかけして御免
ま、あと2週間したら
2週間ほどのんびり過ごす予定です
2006/11/02

??

ザワザワ
ガヤガヤ
ワーワー

耳を通して聞こえる音が
最近はこんな感じだ
うっとうしい
ホントうっとうしい

ほんの3日前までパンフレットの制作に追われ
寝不足だった
でも、好きな事をやってるから愉しい
って感覚もあった
ようやく印刷屋へ入稿した
それからの3日間
再来週の展示の企画・手配に追われる
決まっていないことがドンドン回ってくる
面倒な事がドンドンやってくる
周りは好き勝手に言う
イライラ満開だ
ホントイライラしてる

でもそんな自分は大キライだ
いっそのこと現実逃避もいいかもしんない
飛行機に乗って
インドへ行って、ダージリン鉄道に乗って騒いで
南部へ行って、アーユルベーダを1週間してくる
決して悪くない
或いは
ここが東京か関西か金沢なら
誰かを誘えるんだけど・・・
ん~、静岡にはそんなツレがいない

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。