家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/29

約束

e9f71054.JPG【約束を交わす】
交わすのは約束であり
交わす相手は人
必ずしも第3者であるべきなのか
そうでないのかもしれませんが
およそ4ヶ月前に
自分自身と約束をした


北欧の旅でもっとも長くいたスウェーデンで
色んな工房を訪れ話をきいたりしていて
ボクは感じた
日本人は働きすぎだ、と
戦後復興の日本なら仕方ない事なんだろうけど
現状では全く違う日本
言い換えれば
これだけ働いていてなぜ日本の成長率はこれほど低いのかとも思う

さて、ボクが誓ったこととは、
6時間睡眠を実行し、毎日栄養学的に見て豊かな食生活をする
・・のはずだった。
今日ようやくネット接続しメールのチェックなんかもしてみた
なぜなのかって、
やっぱり自分を自分で忙しくさせているんだろうか
会社のパンフレットを2種類創っている
頼まれたわけではなかったけど
『ダサいから作り変えよっか』ってのが理由
朝7時から夜の7時までは現場で働き
家へ帰ってからパソコンと向き合い
週末には撮影に駆け回る

昨日は徹夜をして撮影に行ったおかげで撮れた写真は最悪
全くもって時間の無駄遣いをしてしまった
今晩で完成にこぎつける予定
早く仕上げないと睡眠時間はドンドン削られる
そして、個人的にしたい事も出来ない
ホント、人への約束は何とかしようと思うけど
自分への約束は果たせない
時間の有効活用って難しい
スポンサーサイト
2006/10/20

ハワイ地震

b5884d1f.JPGちょうど1週間前の今日
大切なツレの結婚式が
ハワイ諸島の1つ
オアフ島で行われた
20年間でたったの
2回しか会った事のないツレ
そして今回が3回目で
ハワイで会うのが2回目だ
どんな運命の悪戯かと疑う他ない

初日 朝7時にホノルル空港に到着
そのまま国内線ロビーへ向かい
マウイ島行きのチケットを購入
3回目でオアフ島しか知らないのは少々もったいない気がした
だから、ラナイ島かどうか迷ったけど
サトウキビ列車に乗りたくてマウイ島に決めてしまった
なんて安易な考えだったんだろう
ホノルルからマウイまではおよそ30分のフライト
が、ここまでは良かったけどボクの手には小さなスーツケース
空港で預けておきたかったけどコインロッカーも手荷物預かり所もない
30分以上悩んだ挙句もって行く事にした
マウイ島では電車もなければ公共のバスもほとんどなく
頼りになるのはシャトルバス
でも高い、マジ高い
サトウキビ列車のあるラハイナまでバスで40分で片道36ドル
・・・
マウイへ行くならレンタカーでの移動をお勧めしときます

話がそれてしまったので地震の話へ
ボクがオアフを離れた翌日の朝地震が起こった
ハワイ島では震度6だったけどオアフでは震度2
しかしニュースで見たようにずっと停電が続いていた
残っていた友達の話では
コンチネンタルに乗った彼は3時間送れ程度の出発で済んだ
JALに乗った彼ら彼女達は大変だった
フライトが7時間遅れた上に開いている店が1軒しかなく
空港にいた人皆がそこへ集中したため
食料らしきものはなく、買えた物はお菓子
もっと最悪な人はその日到着した人で
着いた飛行機から降りる事も出来ず何時間にもわたって
飛行機の中に軟禁状態
今オアフ島は日本人の結婚シーズン
行ったはいいが出席できなかったなんて人もいたのではないでしょうか

停電ですが
オアフ島の電気を管理している所が
めったに来ない地震に驚いて安全管理のため島中の電源を落としたとか
しかし、それが普及するのにかなりの時間を要するため
あれだけの大騒ぎになったらしいです
でも
自然災害はこわい
いつやってくるかわかんないし
被害が最小限で済んだならいい事ではないでしょうか
2006/10/08

鎌倉

f13a4283.JPG1泊2日の社員旅行
初日は大雨に打たれ
ジブリの美術館に
帝釈天でおでん定食
浅草を通り越して
上野の鴎外荘に滞在
夜中に六本木ヒルズ
オールナイトで2本の映画
始発に乗り
築地の場外市場で
5色丼を食べました



宿の朝食はほどほどに
バスでは爆睡して10時に鎌倉に到着
昔江ノ電に乗って夕方に鎌倉にたどり着いた事があったけど
あの時は街をほとんど歩く事も無く慌てて電車に乗り込んで
東京へ向かったんで2回目だけど初めても同然だった
鶴岡八幡宮へ行ったときは
やっぱ普通の観光名所かって感じ
人がウジャウジャ、結構外国人もいたけど
そんなに魅力的な所ではないな

2時間の滞在ではあまりにも短いと感じたのは残り30分になった頃
弁財天に行こうとトンネルを抜けたあたり
右手にちょっと面白そうな陶器のお店があったんで立ち寄ってみた
日本家屋特有の静かな光が差し込む建物の中に
やさしそうな陶器がたくさん並べられている
見た時に、湯冷ましが欲しいと感じた
ずっと探してたけど
なかなかお気に入りが見つからなかった
探してみると案外自分の気に入ったものってみつからない
案外、湯冷まし自体が少ないのかもしれない
ここでもそれらいモノは2点しかなかった
少し違うが
黒い丸っこい形のモノを選ばせて貰った
ついでに
真鍮せいだろうかスプーンも一つ

急いで集合場所に戻る
踏み切り手前で
正宗の包丁を作っている鍛冶屋を見つけた
ゆっくり見たかったけど
あと30分余裕があったらきっとまた新しい包丁を買ってた

鎌倉は緑に溢れてて住むには結構いい場所かもしれない
セカンドハウスを手にするなら鎌倉もいいかもしれない

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。