家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/30

もう行っちゃうん?

6bf4a26f.JPGどうしてだろ、
トキの流れが早まっていく
何か大切なものを失くしたような
そんな感覚になってしまう。

ボクにとって今それ程
恋とか愛の占有率は高くない
むしろ
自分の行く先
そして、今の仕事
頭の中をめぐる事がほとんどのような気がする

他人はあくまでも他人だ
そして自分は自分
でも、そんなにボクは器用ではないし
出来るほどの人間ではない
だから、人間関係がこじれてると見てられない
自分はどうでもいいかなって思うけど
人が辛いのはちょっと心苦しい

愉しいか、それともそうではないか>>>>
そう聞かれると、ボクは応える
《愉しい》
創りたいモノを考える
5年後の事10年後の事
そして、会社の楽天のデザインを考えてる今も !!!

だから:::かな 早い よ
スポンサーサイト
2006/01/28

ゴメンなさい

 もうミクシィでもお伝えしたとおり
グッドデザイン静岡2005で奨励賞(がんばったで賞?!)を
頂きました。地元テレビ・・フジテレビ系列ですが、
取材も受けテレビでも放送されましたが・・・
録画したDVD画像をどうやって
このブログに掲載すればいいものか・・・
わかりません。
だから、観て貰いたいけど観れないんです。
ゴメンなさい。

お詫びというか、
まあ、うちの会社が楽天に出店してるんで
暇つぶしにそちらを見てください。
http://www.rakuten.co.jp/morinosei/

トップページのてんとう虫をクリックすれば
特集が組まれてるんで宜しく。
デザインはボクじゃないんで
あまりつべこべ言わないで。

どうぞ、ごゆっくり。
2006/01/25

チカラ

 大きな力
今ボクの周りにはチカラをくれる人々がいる
手を差し出してくれる人がいる

人はなぜ人を助けるのか
どうしてボクにチカラをくれるのか
どこまでいっても答えが見つからない
考える必要がないのかもしれない
どうだっていいことなのかも知れない

ボクの特集を組んだところで
ボクはどんなチカラをあげる事が出来るだろう
もっともっと・・・
ちからがあったなら、なんていってるが
それがどんなチカラであるべきなのかわからない
たいした能力もない
たいしたセンスもない
そんなボクに
皆がチカラをくれる

嬉しい、ゾ
2006/01/25

読みかけ・・

眼の冒険 デザインの道具箱
2006/01/22

将来は。。。。

3e6f8e09.jpg6:00a.m
ガスコンロの火をつけご飯を炊く
今日でこの作業も6日目
白米を炊き上げるのはそれ程難しい事ではない
5分程すると米の仄かに甘い香りが
蒸気に運ばれて来る
トロ火の10分ちょい
そしてご飯釜の蓋に鼻をやる
少し甘みが増している、消火

ちらし寿司

最近めっきり和食にハマッテる
玄米を旨く炊き上げるのも
寿司を作るのも
まだまだ修行中 なかなか巧くいかない
和食はごまかしが利かないから難しい
出汁、材料
もろに舌の上に広がる
今日の寿司も急いで作ったという言い訳を考慮しても45点位だ。
まだまだ・・。

3:00p.m.
誘われてコーヒーを飲みに行く
150号線沿いに遠慮気味に居座ってる
4つのソファが対で向き合っている
席数4の小さな、カフェ
外のざわめきも、流れる時間も消えたカフェ
日替わりの290円のロングを注文
香りには深みがある さらっと体を駆け抜ける
すっきりとしたコーヒー
癖がないので何杯でも飲めそうなコーヒー

あと11年したらいつもの顔の集まるカフェを開こう
2006/01/22

覗いてみよう

f0a633ae.jpg 昨日完成した椅子達
どんなものでも自分が関わった家具に
愛着が生まれる
また同じだけ反省もある

前にも書いたが
100のものを100%で出来りゃ本望だ
100のものが85%だってある
70%だってある・・正直
どんな仕事だって同じだろう
然し、100%で出来たものがもしかしたら
10年で壊れるかもしれない
70%のものが25年持つかもしれない。
 
材料、そしてその質
造る側の腕、そして使う人の愛情
全てが揃えば100年使えるでしょう

うちは町工場だ
工房ではなく生産工場だ
でも、情熱はすごい
2006/01/21

集中!!!!!!

3a1ee5b3.jpgようやく2週間に渡る戦いが終わった
そう、1月10日から木取が始まり加工、研磨、組立を経て
塗装が終了した。
さすがに150脚はきつい。

10時頃から一人座の研磨を開始
昨年まではわからなかった事
見えなかったものも今では感じるようになった。
どうしたら透明感のある木肌になるのか
1年という歳月は決して無駄に過ぎたわけではないと実感しつつ
時間短縮に苦心する研磨の難しさに改めてぶつかった。
夕方4時頃までずっと一人の戦い、
早くしなければ塗装に追いつかれてしまう

二の腕が・・・
18:00まであと10分になる頃
ようやく終わった
腕がパンパン、肘は痛む
途中人数が増えたから早く終わって良かったが
なんだかんだ言って90枚位研磨しただろうか。
家具を仕上げるのも格闘だ

今夜もピラティスで体をリフレッシュで・・・おやすみ
2006/01/18

・・・消えた迷い

04308dc3.jpg 今日ふられた
 株式投資やめた

朝からボクは病気だった
病院へ行っても決して治らない
自律神経がおかしかったのか・・・

サイザーの音を聞いていると苛苛して
組立が進まない。
時間が過ぎていく
しかし、ドンドン遅くなっていく
そして、ますますボクは苛苛していった。

ボクに抱えられる事は少ないのに
何でもかんでも抱え込もうとしたから自律神経が絡まってしまったのだろう
ボクはそれを思い切りぶった切ってやった
見えなくなるまで切り刻んだ。
未練なんてない、
ふられて涙なんてでない。

精神が開放され
天に昇った
2006/01/16

空白

4ac482ce.JPG 裸電球の下に犇めく二人掛けのテーブルが7台
隣の気配などまったく気にも留めず夢中で語り合う人々
ベーグル、ラテ、そしてベーグル。

6:59掛川から新幹線に乗り込み京都へ向かう
早寝し夜中に早起きしたがなれないせいか
新幹線に乗ってしばらくして爆睡した
9:30には梅田に到着しドッキリのために現場視察を行う
たまに花屋へ足を運ぶのもいいもんだ
普段花のない生活をしているせいか花を見ると心が
開放されるような心持になる

2日前にふと浮かんだ3人だけのドッキリパーティのシナリオに
次々と新しいアイデアが吹き込まれていく。
もうすぐ花嫁になる友人はボクがこの時大阪にいるなんて
知る由もなかった。
作戦はすでに友人が実行中、あとは彼女の驚く姿を見るだけ。
久しぶりに胸が高鳴っている自分がいる、今まだ
ホテルの喫茶店に足を向けている自分の姿が
映画のワンシーンのようにゆっくりと流れている。

最高だったね。

ランチは良くなかった。
ちょっと小洒落た和食のお店、
しかし、味は三流だ。なんだか申し訳ないが
知らない店をいきなり選んで行ったんじゃ、そんなもんでしょうか?
恐らく東京系のお店でしょう、和食は難しい。
京都のおばんざい食べてる方がよっぽど良かったかもしれない。

夕方友人と別れ梅田界隈を探索していると
新しいショッピングビルが眼に入る。
いつも歩いていた東通り商店街、お初天神
そして阪急からホワイティへの通り
6年前の空気がボクの鼻を掠める。

時空を超え、ボクはあの時のウメダにいる。
ざわめきをすり抜け、ただ東通りのあのお店めがけひたすら歩く、
行き交う人々の間隙をぬりつぶす様に歩く道を映像化する。
しかし、茶屋町のあの場所の光景だけがボク中から抜けていた。
ビルを、中を外をぐるぐると回ってみたけれど
いつまで経ってもここの景色が消えてしまっている。

込み合った店内で
このボクとその空間が
どこかでつながっているような気がした。

ありがとう ユウジン
ありがとう ウメダ
2006/01/14

家具屋として

 溢れまくっている物

人は妙な生き物だ
上を見れば見るほど贅沢をし
周囲を振り返っては高いものを買う
逆だってそうだ
自分より下をドンドン探しては慰めにする
・・勿論、オレだってそうだ

上を見て贅沢を望んでもいい
下を見て慰めに仕立て上げてもいい
要は、大切にする心があるかどうかだ

ウチはほとんど子供用の家具屋だ
今この時期はいつものように注文が多い、忙しい
材料が溢れている、商品が溢れている
しかし、商品が売れれば売れるほど
修理依頼が来る。自社製品ばかりではない。
普通の扱いをすれば壊れないはずで、勿論、子供は何をするかわからない
だから無茶な使い方もする 壊れる。
壊れるのは結構だ、壊れないものはないから。

ただ、人が心に傷を受けるように
家具も傷を受ける
いかにして大人が物の有り難味、大切さを教えるかだ
壊れる事は仕方ないが
壊される事は家具屋にとって傷になる
                                                                                                                                                                        
2006/01/11

こんなの・・・どお?

あったらいいな

きっと出来るはず
芯やインクの要らないペン
植物が光合成をして生長するように
発電出来るのと同じように・・
太陽エネルギーでシャーペンの芯が形成される

芯って炭素
太陽と空気中の炭素の力が結集
芯が出来ちゃう

インクは何で出来てるのかわかんないけど
太陽ガンバレ

こんなのあったらいいと思うけど
そんな事思うの僕だけ?

奇特な頭のいい人
或いは文房具屋さん
大学の研究者の方々
ぜひボクのため、否地球のために開発して
2006/01/08

行動派

6f27bf02.jpgこんな時間ピザが食べたいと思ったらどうするだろう?
1: 冷凍庫に入ってる冷凍ピザを食べる
2: なかったらコンビニへ今すぐ買いに行って食べる
3: 今すぐピザ生地から作る
4: 食パンをピザ生地に見立てて、パンピザを食べる
5: 朝一で宅配ピザを注文する
6: 朝一でレストランへピザを食べに行く

ボクは明らかに3のタイプ
だからどうなのって感じだけど、
気になったらすぐに動いてしまう。
一見よさそうだが、実は計画性のない杜撰な行動。

先程日付が変わった頃
突然部屋の模様替えをしたくなった
もうここへ来て何回やったかわからないくらい変わっている
部屋が変われば気分も変わる
そう、髪型を変えたときみたいに・・
だから思う、
家具もあんまり重いと良くないな
2006/01/08

完成

009cdeec.JPG ようやく旨いコーヒーが飲めるかな
年越しのカフェテーブルが完成した
時間をかけすぎて少々テンション下がり気味だ
そして、少々完成を急ぎすぎた
昨日、仕事で一日中研磨をしていたためか
喉をやられ
ちょっとつらい
 
 創るときはゆとり
時間的ゆとり
心のゆとり  が必要だ
2006/01/07

初タイトル

正式発表は1/26になる予定ですが・・・

処女作のてんとう虫スツールが受賞となりました。
残念ながら一番いい賞ではなかったものの
ボクのデザインしたものが人の評価を受け
そして、『可愛い、愉しい椅子etc』などと
好評を頂けたことは有難い事です。

表彰式は1/26(木)
なお、1/25~27と2/2(木)~3(金)まで展示があります。
感謝、感謝です。
2006/01/04

2050

2050年
世界から食料が消える

漁師・農家・果樹農家・牧畜家等の職業は消える
さらに
酒・味噌・醤油等の調味料関係も全て消え行く
人が口にするものはこの世から全て消え去る

吉牛にもマクドにも
ラーメン屋にも・・そして高級料理店にも
あるものは
そう、サイヤ人が戦闘能力を測るために用いた小型のメガネ
そして、レーザー。
メニューを見てワインを注文する
手には映像のグラスに1976年のボルドーワインが注がれる
タンニンの渋み、否、甘み?
全てはあなたの好みに変化する。
 フォアグラ、トリュフ・・・高級食材を無尽蔵に味わう事ができる
シェフも板前もこの世にはいない。

甘い、辛い、苦い、酸っぱい
全てはあなたの思い通り

科学があなたの味覚を満足させる
レーザーがあなたの脳にある味覚神経を刺激し
満腹神経を刺激する
栄養?!
そんなもの要りません
全てレーザーを放射すれば体が栄養を生成します
ビタミン、亜鉛、カルシウム、その他抗酸化作用さえも
あなた自身が生成します。
水、これも必要ありませんネ。

そして
この世から飢餓が消えます。
デブも消えます。

そう、
2050年あなたはスーパーモデルです。
人類から食糧問題が消えます。
幸せな世の中ですね。

あっ、
忘れてました。
いつでも例外ってありますよね。
この世界で
ボクだけがレストランを経営してました。
デブになるなら、来てください。
2006/01/03

長きにわたって・・

 正月も三が日を終えようとしています。
ボクの正月は、
食い倒れの正月、そして今胃が焼けそうです。
そしていつものように
ダラダラとした日々があっという間に終わった
という感じでしょう。

 さて今日は気を取り直して朝から工房に行きました。
もう、半月以上ほったらかしにしていたカフェテーブルを
そろそろ本気でやんないと可哀想な気がして
ホント重い体を起こし、ボーっとした頭で取り掛かり。
・・。まだまだ休みモードだ。
頭が働かない、進まない・・・。

今回の・・・胃から胸焼けが押し寄せてくる・・ぅ、
ゴメンなさい、今日はここまで
マヂ~ぃ、ヤバイよ。
2006/01/02

続・お正月

dfd238ca.JPG

 2005.12.31 9:40p.m.
さて、正月料理の開始の鐘。
お品書き
・鯖寿司
・鮭のお寿司2種
・お煮しめ





 昨日買っておいた鯖は塩をふり昆布と酒でねかしておいたものを、
塩水で洗い酢で〆め、再び冷蔵庫で4時間程ねかせる。
その間前日からどんこ(肉厚の干し椎茸)を水で戻し、また出汁ようの昆布も予め用意しておいたので昆布を火にかけ、飛魚で出汁をとる。金時人参は梅の形にそして京芋と一緒に面取り、椎茸にも隠し包丁をいれる。捻り蒟蒻、牛蒡、筍、を其々出汁に通し合わせる。絹さやを塩湯にくぐらせ、冷水で色出しを、取り寄せた生麩は火を止める直前に加えた。
 そしてその間スモーク用のチップを作るため家にあったブナの木を削る。
どこかで聞いた話
ブナのチップが鮭とは合うらしい、という事で今回初のスモークサーモン作りに採用した。
全て勘、正直鯖寿司も、スモークサーモンもそしてもう一種の鮭の押し寿司(オリーブオイルと少々のゴマ油にハーブを加え鮭を低温のオーブンで仕上げたもの)も人生においての初挑戦。
今までの料理経験でおおよそカバーできるものと思い作ってはみたものの、
小さなキッチンと2つのコンロでは時間がかかり、終わってみれば外が明るみだしていた。
 4:45a.m.
正月を迎えるにあたって散髪を。もう小学生の頃からのバリカンと安物の隙バサミ。
安物の鋏は駄目だ、切れない。
この間買った1万弱の三徳包丁、そして2004年に買った菜切り包丁はさすがよく切れる。
だいぶ慣れた散髪サッサと済ませ

 6:15a.m.就寝
そして、6:45a.m.起床
料理を盛り付け8:00前に家を出る。
元旦の朝、通る車も数えるほどしかなく、一瞬世界に取り残されたような感覚を覚えた。
新年の挨拶と、めったに着ないスーツを纏い、ロシア風の帽子を被って訪れた社長宅はもう
笑いと、コーヒーをこぼしたざわめきと、孫の声でバタバタと蠢いてはいたものの、
リビングにて全員正座で新年の挨拶を済ませました。

 8:40a.m. 御殿場アウトレットへ向け出発。前日同様富士川SAで休憩し御殿場ICで降りました。
日本人は幸せだ
正直な感想です。駐車場からはシャトルバスでアウトレットへ向かいましたが、道中連なる車・車。新年早々福袋目当てで溢れかえる人々、別に福袋目当てではないにせよそんな人々の一員になっている事に少々恥じらいを覚えつつ、ひたすら徘徊。何を買うでもなく、また何を買わなければいけないわけでもない。ただ、色んな服を着てみたい、色んな自分のスタイルを見てみたい
、いわばそんな衝動が無駄な買い物を増やし、出費を増やしていく。
勿論金を動かさなければ経済は動かない。
少々の金も人間関係には必要だ。生きた金を、ある意味無理に言い聞かせているのかもしれないが、最近の傾向として、使うときには気にせずに使ってしまう。
3時間の買い物時間、社長の孫のサキちゃんはすっかりお疲れモード、マクドで昼を食べたせいかすっかり満足な様子で、母親の胸に埋もれるように寝入ってしまった。

 2:15p.m. 御殿場高原ビールに到着
レストランで遅めの昼食。300mlのビールを飲みソーセージやピザを食らう。
要るか、要らないか、そんな選択肢があれば迷うことなく後者だろう。眠くならなくて、顔が赤くならならない、そして翌日腹がくだらない酒があれば、喜んで呑んでやろう。
帰りの車ではもう 爆睡
気がつけば社長宅。

 6:40p.m. 京風雑煮作り開始。
以前買っておいた白味噌、700gで1500円とまあまあのもの、
そして紅葉の生麩、大根、金時人参、三つ葉、お餅。
育ってきた環境のせいか、白味噌の雑煮がやっぱり落ち着く。
酒を飲んでしまったため少々味音痴になってしまい、
出来がわからなかったが何とかボクの正月料理が完成した。
味!?
まあ、不味いとは言われないでしょう。
しかし、寿司も煮しめも雑煮も改善点はいっぱいあった。
そして酒に弱いボクもやっぱりいた。
あまりに眠そうなので、早く帰って再び寝た。爆睡。
食いすぎです。デブです。
こんなに一気に増やすつもりはなかったのに、増やしすぎです。
社長んちばかり行ってるから、仕方ないか。

で、今年は・・・

人を、友人を大切にしたいな。
2006/01/02

遅ればせながら・・オメデトウございます

c45e1c9a.JPG数少ないボクのファンの皆様
遅くなりましたが
新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、振り返ってみましょう・・


2005.12.30
 この日の晩、友人宅に招待されていたため
朝から友人の結婚式の写真集を編集ししていました。
彼とは仕事で色々とトラブルが続いたけど
今ではお互いを理解し
ようやくの友人・・といった感じです。
結婚して少し優しくなれたんじゃないでしょうか。
ボクの人生には稀な、諍い関係ですネ。
 それをやりつつも、元旦は社長宅に招待されていたため
少しの手土産をと、鯖寿司用の鯖を焼津に買いに走り・・
お煮しめをと、スーパーを4軒はしご。
 京都の海老芋って売ってなくて結局、宮崎産の京芋を。
やっぱり、海老芋が旨いよ。
 
すき焼き
もう久しく食ってないご馳走を友人の甥っ子と遊びながら腹一杯。
旨かった、やっぱ肉は国産がイイね。そして人が作ってくれたのは、旨い
DVDを鑑賞、何を観たかって、
最近ボケがひどくて忘れたね。
結局3時まで起きてました。

12.31 大晦日
 7時半に起床、寝不足の友人夫妻が朝食を用意してくれました。
かなり慌ててました。というのもこの日9時に御前崎で兵庫からの友人と会う約束をしてたので、愛想もないまま(なんとも申し訳ない次第ではあります。)出発。
最近便利になった、ナビがある。
人生にナビがあったらあまり面白くないかもしれないけど、知らないところへ行くにはやっぱり必要、そして有難い。
どんな方かは知りませんが、開発・製造された方々ありがとうございます。
 少し遅刻気味で御前崎のナブラ市場に到着。
友人?!とは言っても今日で二回目。彼の祖父母がこの静岡、しかもボクの家の近所に住んでいるということで会う約束をしてました。21歳、若いな って思うようになったボクは確実に年齢を重ねているのだと、最近になってようやく気が付きました。
一度帰宅し、着替えてtヨタの車を借りに藤枝へ。藤枝~富士川S.A.を経由し御殿場I.C.
一路箱根湯本を目指しました。これは彼のリクエスト。『温泉がいいな~』全ての始まりです。
ボクの中では伊豆へ行きたかったけど年末年始は混んでるようなので、やっぱり箱根かなっていう、いつものいい加減さ。
芦ノ湖を回り、山道を抜け、かの有名な富士屋ホテルを脇目にボクらは箱根湯本に迷い込みました。かなり有名な温泉街なので知ってる人も多いでしょうが、やっぱり人が集まるだけあっていいとこ。川のせせらぎ、時代を生きてきた橋・そして和の建物、山にひっそりと隠れた街。
だから、日本人はやめられない。否、もっと誇りを持とう。
この陰翳が奏でる日本の景色はボクのDNAにも確実に埋め込まれている。
 15:20
ガイドブックで見た温泉に到着。この日はまだそうでもないが、陽が傾いた山の中の温泉街では暑く纏った衣服の上からもジンワリと寒さが染みてくる。
冷えた体には痛い温泉。野天温泉。薬草の香が仄かに香る釜風呂。
少々人の多さには参ったが、心と体を癒してくれる何かがそこにはある。


■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。