家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/30

休日

cefbc542.JPG時が過ぎるのを愉しむ
空の移り変わりを愉しむ
そして、自分の変化を愉しむ

あなたがデザイナーであるなら
変化しなければならない
でも、あなたが職人になろうとするなら
あまり変化を求めてはいけないのかもしれない

家具屋に勤めて1年半
オレが感じた事
1の商品を100の力で造ることは比較的容易なこと
しかし、100の商品を全て100の力で造り上げることは
決して容易なことではない
まして80の力で造り上げることも同様だ
 微妙な力加減で
 削れる厚みが変わり
 長さが変わり
 隙間や角度が変化してしまう

今日初めて
『バニラスカイ』という映画を観た
内容を理解するために
必死で推理を繰り返した
画像のブレも演出なのかなんなのかわからなくなるくらい
心の中を掻き乱される自分を
ふと遠くから見つめ

明日死ぬなら・・
と、
操られるままに
キッチンへ向かった
頭で考える前に
手足が
味覚が踊りだす

安く仕入れたマグロが
活き返った

スポンサーサイト
2005/10/29

いつでも微笑を・・・

 いつでも微笑を
そんな歌が昔あったような・・・

ミスチルの詞にあったような

心の中で整理がつかなくて
日々をバタバタと過ごしてる
夢中になってるのか、或いは振り回されているのか
 そう感じた今日
今ある思考の中に20%ほどの隙間をつくってみた
ゆとり、ゆとり・・5回繰り返す
目を瞑り、息を吐いて呼吸を整える
 そう、ピンと張られた心の線が
次第に緩んでいくのを感じる

心の平穏とはこういうものだったのか

あっという間に時は過ぎていく
20歳を過ぎ25歳を過ぎるとますます加速しているのがわかる

かっこいいオヤジになる

デブでも禿げでも
どんなに金持ちでも、
或いは道端に転がってても
きっとなる

ここんとこずっと毎日笑ってる
笑ってるから
懐かしい奴から連絡が来る
『生きとったんや・・』
笑えばきっと叶うんだ
2005/10/24

このダボ!が。

 なかなか知らないことかもしれんが
最近の家具にはほとんどダボが使われている。
ビスを隠したりなんかはよく見かけるけど
接合にダボを使っている。
箪笥の側と天板・地板を接合したり
結構当たり前。
引き出しもそう。
何年か使ってると
ダボが挨拶してくる。
『おはようございます、起きちゃいました、ダボです・・・。』
 なんて感じで。

どんな云われかわからないけど
ある地方では言うよな、
『このダボが!!』
 ってな具合に。
2005/10/23

時はながれ

710c38ec.jpg ドアを開けたその先に
うっすらと雪化粧をした富士がいた

もう先週、先々週・・そう10日だったかな
初冠雪

今でも富士を見ると心が躍る
今でもあの寒さと感動がフラッシュバックしてくる
此処へ来たのも
あの時きれいな富士が見えたから
このウチを選んだのも
真正面に富士が見えたから

そうもう1年7ヶ月前のこと、
そして、あと1年5ヶ月すれば
もうオレはいない

家具屋に勤めてもうそんなになる
まだまだ腕は未熟だが
ある程度一通りの仕事は出来る
出来ることなら・・ずっとずっと
創っていたい

生産管理も勉強になる
ただ疲れる
パソコンは疲れる
でも、金を生み出す道具だから
もっと、もっと巧く活用したい
そして、金を手にする。
2005/10/15

東京恐るべし

f8191cc2.jpg   10.15
 千葉のお客さんのテーブルメンテナンスへ向かう。
社長と、二人。
朝5時にお迎えに来てもらい
久々の東へ。
 それにしても慣れない事をすると
眠い、眠い。
足柄までは、助手席でゆっくり夢の中
と言いたいところだが
人前では頭がフル回転して寝られなかった。
御殿場あたりまで来たとき
ふと目を開いてみると
丁度9時の方にうっすら雪を被った富士がいた。
何度見ても、いいもんだ。

朝食を終え、そう、千葉へ向かおう。
横浜町田から湾岸へ、そして京葉道路へ・・
のはずだった。
助手席では社長が寝ている。
町田付近、ドキドキ。
湾岸道の文字がない。迷いながらもナビ通りに、
徐々に深まる疑惑、やっぱ間違ってたかも。
次第に用賀の文字が目に入る。
ア、あ~、渋滞・・・。
渋谷まで35分。
どこまで行っても、渋滞だ。
静岡ではありえない。東京は年中行楽シーズンだ。

メンテナンス・・・きれいに終わりました。
2005/10/07

ピラピラ

 隔週での習い事
まだ5回目。
正直、ピラティスをすると
翌日体が軽い。

今日も睡眠時間は2時間。
正直体には良くないはずだ。
永遠の若さを求めた過去の人々
クレオパトラ、楊貴妃・・・
恐らく今でも求められているはずだろうが
オレには、要らない

そんなことよりも
年中無休できる
超人的な体が欲しい
たまに、・・違う意味で超人的だと
言われるが・・・

寝不足でも夢中になれる
オレの中の愉しみの1つ
2005/10/07

終わったna・・

626636f3.JPG日曜日がほしくて欲しくてたまんなくて
だから土曜日は勤労の日にして
日曜日こそ自分の休日にしようと思ってた。

夢と現実のギャップ!!!

 土曜の午後、二度も続けて携帯がなった。
hello,tomy!!
MR.Virgileからの電話だった。
明日遊びに行くよ、だって。
もう万博の片付けも終わったらしく、
東京の大使館に行く前に静岡に寄るんやって。
社長夫妻も大慌て、なんでそんな突然。
ただでも、夕方一緒に出かけるのに、
ア~っ、オレの時間が・・・。

最近何時間自分の時間があっただろうか。
作らないとやってこない、オレの時間。
夜中、会社でまとめをし、またも朝帰り。
もう4泊くらいしたんだろう、
速攻シャワーを浴びて、社長と静岡へ向かった。
とにかく眠い。

昼飯は寿司を頂いてた、2カン目に突入したとき
再び電話が鳴った。彼だ、。
到着後、彼が飯を食ってなかったんで
再び飯屋へ。
白米2杯、天婦羅盛り合わせ、マグロの旨煮、
エビフライ、蟹汁。1時間に2食も食っちまった。
寿司を15カン食ってんのに、参ったね。

久能山、へ向かい・・・、
晩飯作り。ヴェジタリアンのような食事。

月曜日は会社を休んで、静岡観光。
気にしなくても仕事のことは気になる。
白糸の滝と富士山の5合目まで。
曇って何もみえない。
残念だ。

2日泊まって、昨日東京経由で名古屋に帰った。
逢えてよかった、来年こそはゾマホン来ないかな

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。