家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/08

桜前線、南下

何を今更・・



耳を疑ってしまうtitleとなってしまいましたが

お待ちの皆様にはホント

お待たせです

サウナで汗を流しきって、減量に成功した国産の桜たちがようやく
はるばる岩手県よりやってきてくれました

伐採→天然乾燥→人工乾燥と時間をかけてようやく
家具の材料となってくれるわけで、それを集めるのにもだいぶ苦労を要するのが
冬から春にかけて

お米で言えば、古米から新米がでてくるっといった感じでしょうか?

sakura come

sakura come2

ひと手間ですが、

一枚の板の中心に鋸を入れ、一旦繊維を断ち切って再び接着
1枚目の写真を見ると、板が中央から両サイドに向かって反り返っているのがおわかりでしょう

どうしても木の性質上、”反る”のでその反り具合を低減させるため
ボクは一旦真ん中の繊維を切ってしまいます

製品となり、それぞれの家庭で家具となった後も、反りが少ないように感じます

+その方が、歩留まり(余分に削り落とす)もいい(少ない)から

sakura come3

そして、4枚(8枚ハギ)分の板でお待たせしていたダイニングテーブルを作成中

やっぱり、
肌触り・色・艶
国産の桜はいいですね
DNAに響いてきます

==========================================================
京都から世界へ
Brand Of Nippon Design  CABINETMAKER bond

シンプルな家具/カッコいい家具
国産材も豊富に取り揃え、皆さんのオリジナル家具をお創りいたします
お問い合わせは・・・→ info@c-bond.net

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

建築/デザインに関するお仕事
設計事務所 atelier bond

お問い合わせは・・・→ atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp


スポンサーサイト
2010/10/17

材木屋さんへ

岐阜6

現地に足を運ぶといろんな事がわかり
色んな想いが膨らんできます

お付き合いしている材木屋さんを訪れ木のお話と
今後のCABINETMAKER bondの展望についてお話させていただきました

ホントにいつも親切にして頂いてる、国産材を扱っていらっしゃる材木屋さん

頭が上がりません

2日前に1メートルの国産の楢が入って来たんだ!って
テンションアゲあげ↑で材を見に行ったんですが・・・・

あっ

さすがに一瞬にして買い手がついて

残念ながらモノを見る事が出来ませんでしたが
その楢の高さ10メートルあたりの伴木が残ってたのでみると
やっぱり直径1メートルある!!!
圧巻でした


再び戻り、乾燥機から乾燥方法まで色々なお話ができました

毎回木をみて注文をする事が一番良いんですが
このようにコミュニケーションを重ねて、好みをご理解いただけるからこそ
少し離れた産地からも電話で対応して頂く事ができます

主観と客観のなかでの材料選び

また一歩大きな信頼関係を築いていけたのではないかと思います



岐阜5


///////////////////////////////////////////////
               

CABINETMAKER bond
オーダーメイド、デザイン家具の制作販売
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
075-332-7335


atelier bond (住宅・店舗のデザイン、リノベーション)
京都府向日市寺戸町新田3
075-922-0527
http://abond.exblog.jp/
2009/10/19

使えない木、でも木

木といっても種類はたくさんあります
家具の材料としての木といえば国産材でも数えるほどしかありません
庭木のような細い木は用材にはなりませんからね

さて、無垢の木・・(あまり『無垢』の木という呼び方はすきではありません
なんか『偽者ではない』木ですよ!って言ってるみたいなので)
で家具をつくっているといろんな端材が出てきます
福山の個展で展示したものもそうです → 個展ブログ

あのような端材もたくさん出ますが、それ以外にも商品として使えない・・・
もちろん木なんですが、使うとまずいな~っていう材も結構出ます

というのも、ボクは基本的に材料を丸太で買うからです
材 2
 ( こんなぶっとい材は買えませんけど・・ )
材
 (こんな板材を買うことは少ないです )

丸太で買うと家具にしたとき、木目も色も雰囲気も同じ木(とも木)なので
動きかたもにているし、なにより家具がシンプルにまとまってみえる

ただ、丸太の場合木の耳(皮)まで一緒になってきます
端材 3
 
木の端の部分は『木』なんですが、用材にはなりにくいので商品には使えないんです

またウォールナットの場合だと
端材 2
 (○で囲ったところがウォールナットの心材部分、ほかの部分は白太といって
 皮に近い部分で、虫が入りやすく用材としての需要はありません)

などなど、使えない・・という部分がけっこうあります

どうして使えないと悩むのか・・・
3番目の写真のような材を用材にすると
端材

○で囲った部分に隙間があります
2枚の板を矧いで1枚にしたあと放置(2日間)
すると、こんなふうに隙間ができるくらい動いてしまうんです

ボクは全く気にならないんですが
あまり簡単に動く(暴れる)ような木を用材として、商品にするのは問題があるので
1本の丸太で最低2枚はこのような木がでてきます

捨てたくはない

その行方は・・・・

試作?
それもありですが、結局はボク用の家具になります
そういう端材のような材を使った家具を自分のために使うと余計に愛着がでるし
ボクの住環境ではあまりこんな木も暴れたりしないんです

よっぽど原始的な生活をしているからでしょうか・・・(笑)


----------------------------------------------------------------------------

デザイン家具
オリジナル・オーダーメイド家具
愉しい快適な空間創りの提案
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド 【家具部門】
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
cabinetmaker.bond@gmail.com
http://c-bond.net/

住宅・店舗・施設の設計・デザイン、名刺のデザインなど
デザインに関してのお問い合わせ
アトリエボンド【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/

2009/09/15

しばし・・カメラの調子がおかしいので写真はないんです
いつも楽しみにしていただいてる方々・・・すみません

『桜』といえばやっぱり春の桜風景を思い浮かべますが
ボクら家具屋は真桜、朱里桜、水目桜・・・厳密にバラ科桜属ではないものも
一様に『桜』といってますが、桜の種類だけでも何百とあり
厳密に何桜かわからないことがあります

個人的には桜は大好きで、これからどんどん使っていきたい材です
桜のキャビネットもいいし、桜のテーブルもいい


『いい』というのはもちろん主観ですが、ほのかに桜色した落ち着いた木目
オイル塗装するとなんともいえない艶が出てきますし
使い込むほどにいい深みと艶が出てくるんです

もちろん、よく日焼けする材としても有名なので購入時と1年・2年と
茶色く変化していきます
でも比較的おとなしい材なので、そんなに大きく暴れたりはしません
(もちろん冷暖房には注意が必要です)
(最近の住環境はホントに厳しく、冬場の暖房で特に乾燥しすぎて
夜中にパキッ、ピキッなんて音がすることがあります)


そんな今のお勧めは桜のテーブルです
大きさや高さは自由にオーダーメイドでつくらせていただきます

どうぞ、家具と一緒に人生の物語をつくってみませんか?

----------------------------------------------------------------------------

国産材の優しい家具
オーダーメイドの家具
愉しい快適な空間創りの提案
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド 【家具部門】
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
cabinetmaker.bond@gmail.com
http://c-bond.net/

住宅・店舗・施設の設計・デザイン、名刺のデザインなど
デザインに関してのお問い合わせ
アトリエボンド【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/

2009/04/05

マイ箸 リデザイン

マイ箸を使い出してもう5年位でしょうか?
最近オーダーメイドの お箸 の依頼が結構あって、自分の お箸も新しく作りたくなりました

材料は黒檀、こんなマイ箸です

reマイ箸



reマイ箸 4

持ち歩きのマイ箸なのですが、ボクは お箸箱があまり好きではないんです
なぜ?かというと
カタカタ音がするのがいただけない・・・・

そこで、以前のデザインは お箸箸置き に突き刺してお箸の先端を汚さないようなタイプでした
今回のマイ箸はそれをリデザインして・・進化系でしょうか?
突き刺していますが、今は日本手ぬぐいにぐるぐる巻きにして持ち歩いているのでこんなタイプです
もちろん突き刺している小さな黒檀は、箸置き になります

reマイ箸5

最近の お箸のこだわりは、お行儀のいい お箸です
お行儀のいい?
つまり お箸をあわせたときに、ぴったりと2本が綺麗に寄り添っていることです
ご家庭のおはしを出してぴたりとあわせてみてください
きっと、先端が急に細くなっていたりしてどこかに隙間があると思います
それが最近ボクの中では・・・ちょっとイケテナイ

reマイ箸 2

持つところは四角形ですが、先は八角形
お箸を持つのが苦手な人も、先の八角形のお箸を使うと普段よりも上手くつかめると思います

reマイ箸3

別にこんなことをすることはありませんが、なんとなく・・

この お箸長さは26センチ
少し一般の方には長い お箸ですが、ご依頼の際は合った長さと太さ、そしてカタチで
オーダーメイドのお箸を作製しています

ちなみにボクはもう少し長いお箸が好きです
次へ>>

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。