家具と木と地球と    

大切な人々と繋がっていきたい
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/03

スツール 栗

cb1 stool 3

子供はなんでも親のしていることが気になるようで
母親の基地でもある台所で何をしているんだろう?

気になって仕方がないのが、子供の溢れる好奇心
スツールを持ち出してきて早速お手伝い・・

cb1 stool 5

と、思いきや//

cb1 stool 2

居間に戻して何やら遊びだしてしまいました(笑)

cb1 stool 4

cb1 stool



台所で、踏み台にもなって、椅子にもなって
小さなテーブルにも使えてと
色んな使い方をしたいということで
色んな無駄を省いてみたスツール

材料には栗を使い、bond lineにはウォールナット

お子さんも、お母さんも気に入ってくれました

ちょっといいものでも、やっぱり木はいいね!

と、コメントありがとうございます。


==========================================================
京都から世界へ
Brand Of Nippon Design  CABINETMAKER bond

シンプルな家具/カッコいい家具
国産材も豊富に取り揃え、皆さんのオリジナル家具をお創りいたします
お問い合わせは・・・→ info@c-bond.net

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

建築/デザインに関するお仕事
設計事務所 atelier bond

お問い合わせは・・・→ atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp

スポンサーサイト
2010/05/06

カットチェア 納品

この時が一番ドキドキです

何度かブログでもご紹介している美容室Bond
こちらの10周年リニューアルオープンの一環でカットチェアの
開発と制作をさせて頂きました

大阪の高槻市から京都に移られて、5月1日で10周年
オーナーにはこれまで色々とお世話になってきました

4/30金16:30
リニューアル前日の納品
まさにドキドキものです

商品をご覧になったお客様の反応が薄ければ・・・
なんて事も思いますし
逆に
『凄いね~』とか
『きれいですね』
『やっぱりお願いしてよかった』
なんて言って頂けると、本望ですよね

今回制作させて頂いたカットチェアに本革張りで取り外し可能なクッションを
背と座に設置しました
この美容室bondのオーナーのカットは非常に早いのであまり問題ありませんが
カラーリングやパーマをあてられる方のため、あるいはお客様の体つきも考慮して
クッションをつける事にしています

椅子の難しいところはそこにあるのかなと思います

よく『人間工学』を・・って謳ったものもありますが
あくまでも平均値であって150センチの女性と180センチの男性では
明らかに色んな寸法が変わってきます

なので、cabinetmaker bondではお客様にあった寸法でオーダーメイドの
椅子を制作販売しています

このカットチェアはやはり女性が多いサロンなので
男性が座ると少し小さめかな?!って思われるかもしれませんが
体になじむようなカットチェアになっています


カットチェア 6
カットチェア 7
カットチェア
カットチェア 2

材料は北米産のウォールナットを使用しています
京都の町屋のサロンなので、少しアンティークな感じにもみえますね
オーナーをはじめ、みなさんも驚きの表情
今までのものよりも座りやすくなったと喜んで頂けました

カットチェア 4
カットチェア 5
カットチェア 3

こんな感じで
スタッフの方々はカットチェアのあちこちを見て、座って体感されました
皆さん熱心なので、どんなお客様にはクッションがあった方が良いのか、ない方がいいのか
考えていらっしゃいました

ありがとうございました

2010/05/03

カットチェアは・・途中経過

一人で家具をつくるようになりこれまで以上に頭を使うようになりました

小学校~高校まで、算数や数学の意味を見いだす事ができず
諦めとやる気のなさに高校3年では数学を選択しなかった

気づくのが遅すぎたのかもしれませんが
なぜあの頃、先生は『数学を習得する意味』を教えてくれなかったのかなと
疑問にも思います

文章問題になるとほとんど解答はでるのに、途中の式がわからない
10点中3点しかもらえない
なんて理不尽な・・・と感じた

だから余計に数学が嫌いになった
でも、一番好きだった先生は、矛盾するようですが数学の先生
何か勉強以外の何かを伝えようとしていた先生

点数が良くなった訳ではないけど、授業が好きだった

そんな訳で、今更ですが・・・
椅子をつくる時は大体『角度』が絡んでくる
資本を投資すればそれだけ便利な機械が手に出来る
人は材料を設置し、機械アームが削りだしてくれる・・

うちにはシンプルな機械のみで家具をつくっているので
商品数や角度が増えればそれにともない治具と言われるものがふえる
倍数のようにどんどん増えて・・・
睡眠不足には宇宙の成り立ちを計算しているような感覚に教われる

cc パーツ2
cc パーツ
cc パーツ3
cc.jpg
cc 組み立て


だいぶカタチになってきましたが、・・・油断は禁物

2010/04/25

カットチェアは・・

@-STATIONを聞いているとGWのお話ばかり

そうもう4月の終わりなんですえね
早い!

4月はいろんな納期が重なり色々とご心配、お手数をおかけしてます

美容室のカットチェアも終盤に差し掛かりました
どんな風になったかはまた後日
納品後にブログにアップさせていただきます


C-C パーツ
C-C パーツ2

パーツはこんな感じで・・・
何がなんだかわかんないですよね
今回はブラックウォールナットを使ってます




----------------------------------------------------------------------------

        2010 個展開催予定

 6/23~30          【 神奈川 鎌倉 】


【 デザイン家具 ・オリジナル・オーダーメイド家具 ・古い家具の修理・リメイク 】
京都で家具と木のプロダクトを製作する
CABINETMAKER bond 【家具】
〒610-1121  京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
http://c-bond.net/

デザインに関してのお問い合わせ
atlier bond 【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/
2010/02/08

子供椅子の・・試作

CHILDチェア3

最近メディア関係のブログネタになってしまい
家具創りのことがご・・・無沙汰・・・でした
以前、椅子の試作についてチラッっと写真を掲載していましたが、その続きです

ほとんどなんの写真なのかおわかりにならなかったと思いますが・・
少しボク自身も椅子づくりにおいてステップアップしていきたくてこのような仕口をしています

ステップアップしようと思ったのも、・目指す椅子に向かうため ↑
                 ・作業環境を改善した ↑↑↑ からです
もちろん、まだまだ・・まだまだ改善の余地はあるのですが、まずは以前より生産能力が上がる環境になりました
 

CHILDチェア2
CHILDチェア

写真は、子供用の椅子の背?肘掛?の部分です
1枚の板からU字を取ると歩留まり(木の余り)が悪すぎ、曲げをするにはまだ環境がないので
4つの木のパーツを、ビスなど金具を使わずにU字に組み合わせる方法をとりました

有名な PP Møbler のような設備は全くないので、ボクの腕次第で大きく出来が変わってしまいます(汗)

(久々HPを覗いたらSøren Holst Pedersenが元気そうなんで良かった・・)
そう、ボクの工房にはNCも専用の機械もなく一般の工作機械でしています

もちろんきちんとした組み立て機もないのですが、無事に組み立てが終了しようやくU字型になりました

ここまでくれば後はいつも通り組み立てです
が・・
CHILDチェア4

CHILDチェア5

別に拷問にかけてるわけではないんですが・・・
ちょっと締め付けすぎでしょうか?(笑)

こういうときはプレス機があればだいぶ楽なんですけど、ボクの場合
作業台までもがプレス機のような働きをしてくれます

素晴らしい作業台に感謝


もっと見た感じもスマートに家具創りが出来ればいいんですけど、いつもこんな感じです(笑)


----------------------------------------------------------------------------

2010 個展開催予定
3月12日~20日  東京  新宿オペラシティ1F(木童ショールーム内)
6月           神奈川 鎌倉


【 デザイン家具 ・オリジナル・オーダーメイド家具 ・古い家具の修理・リメイク 】
京都で家具と木のプロダクトを製作する
CABINETMAKER bond 【家具】
〒610-1121  京都市西京区大原野上里北ノ町1229-3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
http://c-bond.net/

デザインに関してのお問い合わせ
atlier bond 【建築・デザイン】まで
http://a-bond.jp/
次へ>>

■  プロフィール

tomyakur

Author:tomyakur
日本人の器用さと繊細さに美を感じ
日本人でよかったと思う
そんな日本人の誇りを胸に
CABINETMAKER bondを立ち上げ
京都市で活動中

家具作りを通して地球について
みんなと考えていきたい


CABINETMAKER bond

商品のお問い合わせに関しては
info@c-bond.net
どうぞお待ちしてます

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  QRコード

QR

■  ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

■  FC2おすすめ

■  FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■  スポンサードリンク

■  ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。